Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

【旅】超リアル!ここだけにしかない 食べられる目玉オヤジ @「妖怪食品研究所」水木しげるロード

おはようございます。

夏の旅で米子・境港へ行って来ました。

その時買い物したモノをいくつかをレビューしたいと思います。

その中のひとつがコチラです。
 

「妖菓 目玉おやじ」

「水木しげるロード」でしか販売していないということ。

(通信販売、予約、取り置き、発送もなし)

 

f:id:kaihajime:20150829112801j:plain

f:id:kaihajime:20150829121939j:plain

まさに目玉オヤジです。

少し気持ち悪い気もしますが、子どもたちに分けてもらい一口。

 

表面はテュルンとした感触で、水飴と寒天が使われているということです。

練りきりはもっちりとしていて中身をしっかり包んでます。

本物の目玉を触ったことがないのでわかりませんが、、、

まあ結構近いんでないでしょうか?

 

中身はこし餡に蜜漬けの栗が練り込んであります。

こし餡が蜜漬けの栗の味を邪魔しない程よい甘さ

辛党の僕でも美味しくいただきました。

中身の写真は子どもたちがあっという間に食べきってしまったのでありません。

(ごめんなさい)

 

材料はこんな感じです。

f:id:kaihajime:20150829114838j:plain

 

製造元は「松江の老舗 彩雲堂」

正直、見た目で買う事を決断し店頭でお店の方に聞いたところ

「これは高級和菓子なんですよ。松江の老舗・彩雲堂が作ってますから味は間違いないですよ!」

とのことです。ンンン、、思ったとおり高級な味がしました。(ホンマかい?)

 僕はコーヒーでいただきましたが、お茶菓子にも最高だと思いますよ。

 

f:id:kaihajime:20150829115626j:plain

f:id:kaihajime:20150829115650j:plain

 

お値段はというと?

1個¥350です。安くはないです、ハイ。

個人的にはもっと大きな栗を練り込んでほしいところですが、、、


今回2個入りを買いましたが

袋入りで2個~箱入りの15個入りまであるとのこと。

15個入りは木箱入りもあるらしく、前もって予約が必要です。

詳しくはコチラを参考にして下さい。

 

www.kenkyujo.jp

 

彩雲堂 | 創業141年 和菓子の彩雲堂

 

ここからが本番! 食べる前にこれをやらねば買った意味がない!

f:id:kaihajime:20150829121827j:plain

「おい、鬼太郎!」

 

f:id:kaihajime:20150829121857j:plain

顔出しNGということで

 

お店の前を通りかかった時、ピン!ときました。

これがやりたかったんです!

大満足〜

 

 ネタ的にも、お土産にも最適!

常温保存できて、賞味期限が4~6日あるとのこと。
生菓子なのに常温で数日保存できるなんて、お土産にぴったり! 

ウチの子どもたちは幼いときから妖怪、鬼太郎などが大好きだったので
今回の「妖菓 目玉おやじ」 、楽しんでくれました。
 
「妖怪食品研究所」水木しげるロードでしか売ってないということで
近くに行くことがあれば、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 
食べて美味しい、見た目は怪しい、遊んで楽しいということで
「妖菓 目玉おやじ」おすすめです!
 
今回我が家がお世話になったお宿です。
 

 

コチラの記事も是非読んでください。

kaihajime.hatenablog.com

 

次回行くときはこの海辺ホテルにする予定です。

 

夏もいいけど、冬の味覚を楽しみに行くのも最高だと思います。

「カニ喰いてぇ〜」

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

 
 
広告を非表示にする