Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

皆生温泉・三井別館 古いホテルだけどお風呂・ホテルの方の心配りは完璧! 夏の旅・其の二 

どうもです。

今日はお盆ですから

奥さんも子どもたちも、お爺ちゃん・お婆ちゃんのところへ

僕は家でのんびりブログを書いてます。

ぼくも行った方が良かったかな?

 

まあ良しとします。

 今日は昨日の続きです。

 昨日は「水木しげるロード」について書きました。

是非読んでみてください。

kaihajime.hatenablog.com

 

今年の夏の旅は山陰地方から福岡へ

そして福岡から広島・尾道で一泊、から京都へ戻るとプランでした。

 

初日は京都から高速道路で一気に米子へ

のつもりが、出発してすぐの中国吹田〜宝塚間で1時間30分ほどの渋滞に遭遇。

ここはいつも混んでます。なんとか改善できないものかと

 

一旦中国池田から宝塚までを一般道に切り替えて再度宝塚から高速道路へ

予定より1時間ほど遅れて1日目の目的地の米子に到着。

休憩も取りつつ6時間前後を予定してましたが

渋滞の影響で1時間オーバーの7時間30分

なかなかハードでした。

 

水木しげるロードで大はしゃぎ

米子に着いてそのまま向かったのは

今回の旅の目玉の一発目である「水木しげるロード」

 

kaihajime.hatenablog.com

 

 

f:id:kaihajime:20150816110718j:plain

夕方ということもあって漁港も静かで、のどかな景色がとても綺麗でした。

その後境港をあとにして向かったのは

 

源泉かけ流しの天然温泉がリーズナブルに味わえる皆生温泉・三井別館

正直、お世辞にも素晴らしいとは言えない年期を感じる佇まい、、、

時代を感じますが、館内は綺麗に清掃されてますし、部屋も広く

なんと言ってもフロントの方や仲居さんがとても親切で気持ちのイイ対応でした。

 

f:id:kaihajime:20150816115609j:plain

大浴場は2つあって写真は夜に入った男湯です。

お湯はしょっぱく、少しヌルっとしてます。

海中から湧き出る86度の塩類泉だそうです。

風呂上がりは肌がヌルツルといいますか

日焼けして乾燥した肌もしっとりした感じで、長い運転の疲れもとれました。

 

写真はじゃらんのサイトに出てますので参考までに

www.jalan.net

 

翌朝入ったもう一つのお風呂も、これまた年期は感じますが

人魚のオブジェがあったりカラフルな石が柱に埋め込まれていたり

昭和モダンといいますか、、、僕は懐かしい気分を味わえました。

カラオケスナック、居酒屋も館内にありますので

大勢で来てどんちゃん騒ぎもアリなのかなと(くれぐれも程々に)

 

お食事券¥4000円をいただきました!

これは我が家が利用した期間限定のサービスだと思うのですが

チェックインの際にアンケートに答えるだけでその場で1人¥1000のクーポン券をプレゼントしてもらいまいました。

このクポーンは皆生温泉界隈で登録しているどの店舗でも使えるという

我が家にとっても超お得なサービスでした。

これは夕食の際に「お食事処 松の江」さんで使いました。

食事の模様はまた記事にしたいと思います。

 

www.matsunoe.jp

 

我が家はいつも素泊まりです

まずは経済的に宿泊費が安くなるという理由から。

ウチはまだ子どもたちも小さいということもあって

ホテルや旅館の夕食を充分に堪能できないからです。

 

お兄ちゃんはお子様向けの夕食が食べられない、、、

長男は小さい頃から「お子様ランチ」的なものが苦手でした

なんなんでしょう? 

普段は揚げ物もお刺身も平気でたくさん食べるのに

「お子様ランチ」的な盛り付けがダメなのか?

不思議な子です、、、

次男はデザートを食べたいがために、必死でご飯を食べてる感じ、、、

 

子ども料金では料理がどうしても「お子様ランチ」風になってしまいます。

かと言って何度か大人と同じ料理も頼んだこともありましたが

量が多くて結局残してしまうという、もったいないことに。

 

ホテルや旅館を堪能するなど20年早い!

訪れた土地で思いっきり遊んで風呂入って寝る!

高い料金を払って料理を無駄にするより

素泊まりにして外食に出かけ、自分たちの好きな食べたいモノを注文する!

我が家はこのスタイルにしました。

 

ただ、おじいちゃんやおばあちゃんと旅行する時は

宿泊先でゆっくりしたいという意向もあって

良いホテルや旅館にに泊めてもらってますが、、、

いつもありがとう。

 

めっちゃ旨そうな焼き魚につられ、久しぶりに朝食を食べました

「三井別館」について、あまりイイこと書いてませんね、、、

要は使い方だと思います。

朝食は和洋折衷のバイキングでした。

僕は普段朝食を食べないのですが、この朝は

ごはん・みそ汁・お漬け物・焼き魚をいただきました。

ヨーグルトだけにしようかな??? と思いましたが

サバの塩焼きがめっちゃ旨そうだったので、ついつい食べてしまいました。

プリっとした食感で程よい塩加減、滅多にしないご飯をおかわりするという暴挙も

やはり漁港が近いと新鮮な魚が美味しく食べられます!

 

旅はコストパフォーマンスと大胆さのバランス重視

今回に限らず 我が家は旅行でどんなお金の使い方をするかを

奥さんと計画の段階から話合います。

安く押さえれる時は徹底的に安く済む選択を

どうしても見たい! やりたい!など

旅のコンセプトに関連する目玉イベントには細かいことは考えずに

大胆にお金を使います。

 

今回の旅の1日目の目玉イベントは

「水木しげるロード」米子の美味しいご当地グルメということで

泊まるところはイイ温泉があればそれで良し!でした。

 

ということで今回利用した「三井別館」

お風呂良し!おまけにサービス良し!

で充分満足出来ました。

ちなみに大人2人・小学生1人・幼児1人で

一泊¥26220でした。

 

旅館でゆっくり過ごし、のんびり料理をいただくも良し。

素泊まりで利用して、街へ散策へ出かけ

自分たち好みのご当地グルメを楽しむのも良し。

目的にあった自由な使い方で旅を楽しむことが大切です。

 

皆生温泉・三井別館 使えます。オススメです!

 

皆生温泉・三井別館ホームページ

http://www.kaikeonsen.co.jp/bekkan/

 

皆生温泉旅館組合公式サイト

 

 

いつも旅行にいくと

子どもたちが寝静まってから

1人で夜の街へパトロールへ出かけるのが楽しみの一つですが

今回は翌朝も早いので、ベタベタですが子どもたちと枕投げをして

とっとと寝ました。

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime