読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

天然フレッシュハーブで免疫力アップ! 風邪・インフルエンザ予防おすすめサプリメントはコレだ!

ライフスタイル 身体と心 家族

みなさんは冬の健康管理でなにか特別気をつけていることはあるだろうか?

 

今回はウチの奥さんが買った「エキナセア」についておすそわけしたいと思う。

 

ウイルスや細菌から身を守るためのものは、天然の抗生物質として「プロポリス」が有名だが、「エキナセア」はさらに破壊力、その効果は断然上だとか。

 

近年、その抗菌・殺菌作用に優れ風邪やインフルエンザ・感染症の予防効果に大きな期待が寄せられいる。

 

f:id:kaihajime:20161208150618j:plain

 

エキナセアの効果と効能

エキナセアには風邪やインフルエンザなど、ウイルスや細菌に対する体の免疫力を高める効果がある。

エキナセアには免疫賦活(ふかつ)作用、免疫向上効果がある成分が複数含有されている。

エキナセアには「エキナセア・プルプレア」「エキナセア・アングスティフォリア」「エキナセア・パリダ」の3種類あるようだ。

 

中でもエキナセア・プルプレア(Echinacea purpurea)が最も優れており、栽培も盛んで研究も進めれているそうだ。

 

主な成分

  • 糖タンパクや多糖類
  • アルキルアミド
  • フラボノイド

これらの成分は白血球に含まれるマクロファージや好中球を活性化させ、インフルエンザをはじめとする感染症への免疫力を高める効果があると考えられている。

 

マクロファージ内で細菌やウイルスをやっつける!

難しいことをツラツラとwikiなどで調べて並べてみたが、要は次のような働きである。

  1. エキナセアがマクロファージを活性化させる
  2. マクロファージが体内に侵入した細菌やウイルスに反応
  3. 細菌やウイルスをマクロファージの中に取り込み殺菌処理、撃退

これらの働きで細菌やウイルスを撃退し、風邪やインフルエンザなどの予防につながるというわけだ。

 

www.weblio.jp

 

エキナセアとは?

エキナセアはきく科の多年草で夏から秋にかけて紫色の花をつけ、その根に免疫機能を高める成分を含んでいる。

最新の研究では抗ウイルス性、抗菌性、免疫強化性などが実証されている。

 

また、古くから北米のネイティブインディアンが風邪などの予防に使ってきたハーブとしても有名で、昨今のオーガニックブームで注目されている。

 

ちなみにウチの奥さんは、特にオーガニックなモノにこだわりがあるわけではない。

普段から新薬、抗生物質は余程のことがない場合つかわない。漢方薬一筋だ。

インフルエンザのワクチンにも懐疑的である。

 

その他の効果・効能

アレルギー改善効果とむくみ改善効果にも優れている。

 

アレルギー改善効果

免疫力を上げることでアレルギーの改善効果もある。

 

そもそもアレルギーとは本来排除する必要のないものにまで免疫機能が過剰に働くことで引き起こされることらしく、エキナセアによって免疫機能が向上することで、免疫機能が正常に働き、体内で必要なモノか?不要なモノか?をしっかり見分けることで、アレルギー反応を体内で起こさないようにしてくれる効果がある。

 

我が家は奥さんと長男が喘息持ちなので期待できそうだ。

 

むくみ改善効果

エキナセアは、老廃物の排出を促進する働きもある。

細胞や血液など、体内の水分バランスが崩れることによって起こるむくみにも効果を発揮してくれるのだ。

 

効果的な摂取方法・量と副作用など注意点

エキナセアは一般的にはサプリメントで売られているが、ウチの奥さんはリキッドタイプ(液体)を iHarbドットコムで購入。

エキスの方が効果が高いとレビューされていたようだ。

 

我が家は他の薬やハーブ、洗剤なんかも iHarbドットコムで買っている。

 

エキナセア・プルプレア(Echinacea purpurea)がたっぷり入ったコチラがオススメ。

http://jp.iherb.com/A-Vogel-Echinaforce-Fresh-Herb-Extract-of-Echinacea-3-4-fl-oz-100-ml/9356

 

摂取方法

一番大事なのは継続して摂取する必要があるということ。

熱が出たから解熱剤を摂るという感覚とは全く違う。1度摂ったからすぐに効くというものではないので要注意!

せっかく継続していて、途中で止めてしまうと良くないという点で、少々経済的負担を考慮する必要がある。

 

インフルエンザであれば、流行の兆しをニュースなどで見かけ始めたら出たら1ヶ月間ほどエキナセアを摂取する。

 

量はそれぞれ購入したエキナセアの使用と注意をよく読んで、商品に適した量に準じること。

 

また、すでに羅患し症状が出てしまったら、2週間ほど連続で摂取することで症状を軽くすることもできるので、あきらめずに摂取することをおすすめする。

 

摂取するタイミングが少々アバウトだが、我が家は年末から2月後半を目処にエキナセアを摂る予定だ。

 

副作用

いくらオーガニックとはいえ、体質によっては副作用がでる場合があるので、その時は摂取を即止めるよう注意しなければならない。

 

副作用

嘔吐・胃痛・下痢・口の乾き・頭痛・舌のしびれ・めまい・不眠 など。

 

購入した商品の注意書きを良く読み、症状が悪化しないうちに医師に相談しよう。

 

また、ブタクサ、キク、マリーゴールド、ヒナギクにアレルギーを持っている人に対して、アレルギー反応を引き起こす可能性があるとのこと。

これらにアレルギーをがある人は医療従事者に問い合わせてから購入を検討していただきたい。

 

さいごに

幸いここ数年は全員インフルエンザにはかかってない。

しかし我が家は大人も子どもも、毎年何度か必ず風邪をひく。

 

帰宅時には手洗いやうがいをするよう、子どもたちにもうるさく言っているが、完璧に外部からのウイルスや細菌を防ぐことはできていない。

 

普段から、できるだけ旬の食べ物を食べたり、定期的な運動を習慣化したり、できるだけ体温を下げないよう、免疫力を上げる努力を心掛けている。

僕は週に最低2回はジョギングするように心掛けている。

それでもやっぱり体調を壊してしまう。

 

少々高額だが、風邪やインフルエンザが重篤化してしまうことを考えると多少の出費は仕方ない。

ダウンして動けなくなることの時間的損失へのリスクマネージメントとしての投資だと割り切ることにした。

 

「割り切ることにした」

と書いたのは、実を言うと僕自身はエキナセアの購入には当初乗り気ではなかった。

 

ウチの奥さんに「予防医学」の重要性をコンコンと説明され、最後は泣く泣く同意。

 

エキナセアの効果が発揮・証明されるのは3月頃にだろうか。

 

家族全員が健康に冬を過ごせることを願うと同時に

 

「僕だけ摂取しなかったらどうなのか?」

 

という実験台になってエキナセアの威力を確かめてみたいとも思っている。

 

実験結果を春にブログの記事にできるとは言え、正直迷うところ。

だけど、ここまで書いたらヤルしかなさそうだ。

 

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

 

 

 

超簡単登録でひらパーの年間フリーパスを購入。ひらパーが我が家の庭になったよ!

おでかけ 家族 子育て

みなさんは冬のレジャーといえば、どこに出掛けるのだろう?

 

家族全員大好きなキャンプも、次男が幼いので冬キャンプにはまだ早い。

温かい春や夏、秋の行楽シーズンは行き先に困らないが、冬となると子どもたちを外で遊ばせるのには毎年頭を悩ませる。

週末になると、子どもたちをどこへ連れて行くかを奥さんと相談するのだが、ネタも尽きてきた。

 

そんなつい先日、以前から考えていた「ひらパー年間フリーパス」購入というアイディアをついに実行。単に子どもたちを遊ばせるという目的に加え、僕自身も楽しめると思った。

決して安くはないが、せっかく枚方市に引っ越してきたので、とりあえず1年間試してみることに。

 

f:id:kaihajime:20161206110426j:plain

 

年間パスポートを購入した理由

自宅から自転車で10分もかからない程メッチャ近い!

 

もうこれに尽きる。

 

駐車場の渋滞にもハマらない。昼食を済ませて行けば遊園地の高い割にイマイチなランチに浪費する必要もない。

休日の午後だけでピンポイントで乗りたいもので遊んで撤収できるので、アレもコレもとガッつかずに気楽に遊べる。

初期投資さえ済ませれば、まさに我が家の庭同然!

 

冬だけでなく、春、夏、秋と「ひらパー」へ通い倒そうと思っている。

 

というわけで、今回は「ひらパー年間パス」の超簡単な購入方法と「ひらパー」とはどんな遊園地なのかを現時点でわかっていることを「おすそわけ」する。

 

 

超簡単!年間パスポートの購入方法

ひらパーへいく前にホームページから「仮登録」をしよう。

 

たったこれだけ!

 

必要事項をサイトの入力フォームへ書き込み、届いたメールをプリントアウト、もしくわメール画面を窓口で提示するだけ。

パスポートに貼る顔写真も現地で撮ってもらえるので、あとは料金を支払いパスポートを受取り入園。

 

僕もメールに届いたID番号をiphoneで提示する方法で、撮影含め10分程で手続き完了。

 

注意点としては、本人の写真が必要なので、代わりにその場にいない誰かの分を登録することはできない。パスポートを申し込む本人が必ず現地にいく必要がある。

 

年間パスポート | ひらかたパーク

 

年間パスポートの種類と特典

パスポートには以下の2種類がある。

 

入園+フリーパス

アトラクションを何度でも利用できるフリーパスつき!(1年間)

  • おとな(中学生以上) ¥17,000
  • 小学生        ¥14,000
  • 2歳〜未就学児      ¥9,000

料金を比較してみると、小学生の場合パスなしで4回利用すると¥15.200。

パスを4回利用すれば元が取れ、¥1,200がお得になる。

 

年に4回以上行けばOKということだ。

 

 

入園のみ

こちらは入園のみの年間パスポート。詳しくはホームページを見ていただきたい。

 

年間パスポート | ひらかたパーク

 

清水の舞台から飛び降りる

我が家は前述、入園+フリーパスを家族4人分購入。

なかなかの出費、、、なんとしても元を取ってやる!

 

ちなみに僕は高所恐怖症である。

ティーンの時は絶叫マシンもイケイケで乗っていた。

 

しかし30歳を越えた頃から「もし落ちたらどうなるだろう?」と考えるようになってからは、ゆっくりと優雅に周る観覧車でさえ怖くて乗れなくなった。

はたして、この入園+フリーパスを使い倒すことができるのか? 不安である、、、

 

まあ、¥57,000という出費からして、お金ではすでに高所恐怖症を克服しているが。

 

2つの嬉しい特典がついてくる!

プール・ウィンターカーニバル入場割引きクーポン 6枚

プール・ウィンターカーニバル入場が

  • おとな ¥200 引
  • こども ¥100 引

1枚で1名有効。

我が家の子どもたちは泳ぐのが大好きである。今年の夏もひらパーのプールで1日中遊んだ。

またウィンターカーニバルとは、アイススケートと雪遊び広場が1つになったものらしく、僕も子どもたちも楽しみにしている。

 

入園割引クーポン 4枚

入園料金が20%割引。1枚で5人まで有効。

友達を誘って遊びに行く時なんかに使いたい。

 

1年間使ってみてからの話だが、年間パスポート更新割引もあり、有効期限内の更新で「入園+フリーパス」が¥1,000「入園」が¥500割引になるサービスもある。

まずは1年間遊び倒してからの検討となるだろう。

 

プレミアムなイベント満載!

今回年間フリーパスを購入したのが、11月下旬。

年間パスポートを購入前だったが、今年の春は「チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」で、夏はプールでひらパーを訪れている。

 

未来の遊園地

イベントホールでの催し物は別途料金が必要だが、「チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」は高い入場料金を払った価値は充分あった。

 

一部その時の写真を紹介したい。 ※注 チームラボのイベントは終了してます。

f:id:kaihajime:20161206104631j:plain

若冲のパロディと思われるデジタル壁画?

 

f:id:kaihajime:20161206104658j:plain

「お絵かき水族館」は自分が描いた絵が壁一面の水槽を泳ぎ周るもの。

「つながる!積み木列車」はいろんな色の積み木を置くと線路や道などが、何もなかったところに突如現れるという摩訶不思議なもの。

 

このイベントはホントに凄かった!

その魅力を写真で伝えることは不可能だ。ただ単に「絵が動く」だけではない。

是非Webサイトを見てほしい!

 

exhibition.team-lab.net

 

自分がつくったアバターが他のアバターとコミュニケーションを取る。

自分が参加することでその世界が構築されていることが、幼い子どもたちでも肌で感じることができる。

まさに「未来の遊園地」だ。

来年も是非やって欲しいイベントである。

子どもたちは「こんなのつくる人になりたい!」と言って夢中になって遊んでいた。

 

年末から年明けまで、大阪の堂島でこんなのやってることを発見!

これは絶対に行く!

musicfes.team-lab.net

 

なんだか、チームラボの記事になってしまったが、「ミュージックフェスティバル」の記事は必ず書く。

 

園内はドラクエ一色!

現在は「ドラゴンクエスト ミュージアム」が開催されている。

入場していないので詳細は不明だが、エントランスすぐに巨大なキングスライムが居たり、イベントホール前にはゴーレムが居たりと、そのスケール感はなかなかなものだ。

 

モンスターの大きさを疑似体験でき、ゲームの主人公になった気分を味わえる。

f:id:kaihajime:20161206105655j:plain

f:id:kaihajime:20161206105731j:plain

 

また、園内のアトラクションにスタンプが設置してあり、スタンプを集めると「勇者認定書」と「オリジナルステッカー」がもらえる。

2017年1月9日(月)までとなっている。次回はスタンプラリー目当てに行く予定だ。
 
1日で全て集まらなくても大丈夫。クリスマス前後にライトアップ目当てに行く予定なので。その時ついでにスタンプを集められる。

年間フリーパスがあるとこういった使い方ができる。

 

夏はプール、冬はアイススケート。クリスマスはライトアップと年中遊べる。

ひらパー年間フリーパスパスポート、おすすめである。

 

と言っても、やはりアクセスしやすい距離に住んでる人向けだなとは思う、、、
僕自身遠方であれば購入してない。
んんん、中途半端なおすわけになってしまった、、、

 

関西人は誰でも知ってるひらパー兄さん

関西の人なら「ひらパー」と言えばすぐにイメージできると思うが、ここで念のため簡単に説明したい。

 

「ひらパー」とは大阪府枚方市にある京阪電気鉄道が運営する「ひらかたパーク」という遊園地である。

園内のアトラクションは子どもはもちろん、スリリングな乗り物も充実しているので大人も充分楽しめる遊園地だ。

 

「ひらパー」を語る上で外せないのが「ひらパー兄さん」の存在だ。

 

初代ひらパー兄さんはブラックマヨネーズの小杉氏で、引退後の現在は「超(スーパー)ひらパー兄さん」としてV6の岡田氏が活躍している。(岡田氏は枚方出身というのは有名な話)

 

2009年に初代が就任して以来、ストーリー性のある広告戦略と地元色を生かしたユニークなキャンペーンで枚方パークだけでなく、枚方市にも貢献しているそうだ。

売上の方も浮き沈みはあるものの、ひらパー兄さん登場以前よりは確実に上がっているらしい。

 

関西以外での反応は詳しくわからないが、「ひらかたパーク」の名が全国区になったのは間違いなく「ひらパー兄さん」お陰だろう。

 

詳しくはこちらを見ていただきたい。

matome.naver.jp

 

こちらは「ひらかたパーク」の公式サイトで園長資料室。

www.hirakatapark.co.jp

 

f:id:kaihajime:20161206100956j:plain

合言葉は「ワイがひらパー兄さんでおま!」

 

さいごに

今回は「ひらパー」の年間フリーパスの簡単な購入方法と、ひらパーについてのざっくりとした内容になった。

今後は各アトラクションの感想やおすすめ、注意点などを書きたいと思う。

なんせ、1年間も遊びたい放題なのだ。ネタには困らない。

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

温まるよ! 寒い冬の朝に聴きたい おすすめエレクトロニックミュージック・ポッドキャスト

音楽

おはようございます。

 

今朝は一段と寒く天気も曇り空で、仕事に行くのもいつもに増して億劫な朝だ。

そんな冬の朝にお気に入りのエレクトロニックミュージックをおすそわけしたい。

 

f:id:kaihajime:20161124080609j:plain

 

タイトルで「温まるよ!」と書いたが、音楽の好みは主観の問題で人それぞれ違ってくる。

 

僕は寒い冬はディープかつホッコリした音楽を聴くと気分が落ち着く。

 

邦楽一筋の人はスルーしたほうが良いかもしれないが、洋楽好きは一度チェックしてみてはどうだろうか?

 

洗練された最先端のエレクトロニックミュージック レーベル

「Bleep」というレーベル。

 

ロック、インダストリアル、エレクトロニック、ミニマル、アンビエントなど、様々なジャンルの音楽をリリースしているレーベルだ。

 

メジャーなアーティストから、超アンダーグランドなアーティストまでフォローしており、かなり洗練されたレーベルである。

 

僕はエレクトロニック系が大好物で、いつもMixcloudでポッドキャストを聴いている。

興味のある方は、是非一度サイトをのぞいて欲しい。

 

SoundClound同様、アカウント登録なしで聴ける。

お気に入りのアーティスト、レーベルが見つかってから登録しても良い。

 

今朝は最近お気にりの「Bleep Podcast 182」を聴きながら出社準備。

 

www.mixcloud.com

 

bleep.com

 

東京では初雪とのこと。

関西も寒いが、今日も頑張っていこう。

 

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

 

Kai Hajime

知らないと損をする!クリエイターがフリーランスになる時に読みたいお金の入門書

仕事 脱社畜 読書
いよいよ今年も残すところ1ヶ月あまり。

来年の春に転職・フリーランスを目指す僕にとっては、のんびりクリスマスやお正月を過ごす余裕もなく、気分的に落ち着かない年末になりそうだ。

 

はたして心置きなく今の会社に別れを告げ、無職にならずに次の仕事をゲット出来るのか?

不安と緊張が日を追うごとに増してくるドキドキの毎日である。

気分は大一番をひかえた受験生のようだ。

 

Web業界に飛び込むためのスキルアップはまだまだ課題は山積みだが、一応予定通り進んでいる(と思いたい)が、いざ転職・フリーランスを目指すと言ってもどんな心構え、準備が必要なのか、、、具体的なことは全くわからないことばかりである。

 

まあ、そんなこともあるだろうと数ヶ月前に購入していた本を今回はおすそわけしたいと思う。
気分転換にパラパラ読んでいたのだが、ある程度スキル面で今後やるべきことが絞れてきたので本腰を入れて読むことにした。
転職・フリーランスを目指すために数ある問題の中から、やはりこれが一番気になるところ
 

f:id:kaihajime:20161122161905j:plain

 

 

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。

やっぱり気になるお金の話。

今までは会社が全てやってくれていた税金、社会保険ついて詳しく書かれている。

イラストレーター兼ライターである著者と、実名は出てこないが多数の著書を持ち、専門学校で教鞭をとる、もちろん事務所もかまえる超一流の税理士との対話形式で進んでいく。

 

一部紹介すると
「事業主控除額の課税対象事業の種類と税率」で、「デザイン業」として申告するより、文筆業」で申告すれば「所得が290万を越えても税金はかからない」らしいのだ。
 

事業税とは?

事業を営んでいる人が納める税金で、サラリーマンの所得税と同じく、所得に応じて税額が決まる。

 

文章を書くことで少しでも収入があるデザイナーは、デザイン業として申告するより文筆業で申告したほうがお得なのだ。

 

こういった裏ワザ的なことだけでなく、税や保険について基本的なことを詳しく書かれているので、ズブの素人の僕にはピッタリの入門書になっている。

 

表・グラフ・イラストを交え、非常にわかりやすく、時折少々ダークなお金・税の裏事情にも触れており、楽しみながら読むことができる。

とりあえずはこの1冊があれば、今のところは大丈夫だろう。

 

これからフリーランスを目指す人、すでにフリーランスでお金や税などで悩みのある方は、楽しみながら学べるおすすめの1冊である。

力を抜いて読んでみてはいかがだろう。

 

きたみりゅうじ

どっかで見たことあるイラストだなと思っていたが、超売れっ子のイラストレーターさんである。元SEとあってIT業界の代弁者とされているようだ。

脱力感のある親しみやすい雰囲気が好きだ。この本をキッカケにすっかりファンになってしまった。Twitterやブログもフォローした。

リクナビNEXTでも連載されている。

 

www.kitajirushi.jp

 

next.rikunabi.com

 

きたみりゅうじ (@kitajirushi) | Twitter

 

 

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

 

 

 

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

きたみ りゅうじ 日本実業出版社 2005-12-08
売り上げランキング : 1577
by ヨメレバ

たった1600円!格安でレスポンシブデザインを学ぶならudemyが超おすすめ!

webサイト制作 仕事 脱社畜

僕は来年の3月に転職、もしくはフリーランスでWebディレクターになることを目標に今年の春からHTML5 & CSS3を独学で学んできた。

 

以前書いた記事にもあるが、書籍で基本的なことはマスターできたと思っていたが、より確実なスキルを身につけるためにオンラインスクールを検討していた

 

kaihajime.hatenablog.com

 

kaihajime.hatenablog.com

 

しかし、オンラインスクールはどれも結構な金額だ。

オンラインスクールには卒業後に就職斡旋という、業界未経験の僕にとって非常に魅力的なオプションがある。

これだけのためにオンラインスクールを選んでも良いと思っている。

 

2016年10月末の時点で最新のオンラインスクールを5つ選び、どのスクールにしようか迷いながらオンラインスクールの記事を書いたところ、ある方から

 

「もっと安くてわかりやすい」「登録も簡単」なスクールがある!

 

という超感動的で親切なおすそわけのメールを頂いた。

せっかく頂いた「おすそわけ」をそのまま放置するのはもったいないので、今回は僕がおすそわけしようと思う。併せて自身の進捗の確認、備忘録も兼ねたい。

 

続きを読む