読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

超穴場!沖縄でシュノーケリングするなら古座間味ビーチがおすすめ!

今回「おすそわけ」するのは沖縄のシュノーケリング、ダイビングスポットの超穴場である「座間味島・古座間味ビーチ」です。

 

f:id:kaihajime:20160802152013j:plain

我が家は7年前に訪れています。今回で2度目の滞在になりました。

座間味島は2005年ラムサール条約登録地となり世界的にも認められ、ミシュラン・グリーンガイドで、座間味島と古座間味ビーチが二つ星を獲得。

以降、沖縄屈指のシュノーケリング・ダイビングスポットめがけて、海外からの旅行者も増えているそうです。

村やビーチでも、7年前に比べて外国人の方を見掛ける機会が増えたと思います。

 

ラムサール条約

ラムサール条約 - Wikipedia

 

とはいえ、全然静かです。

往復の高速船の混み具合から「島のどこにみんな居るんだろう?」と不思議に思うほど村もビーチものんびりした島時間が流れています。

 

沖縄随一のシュノーケリング、ダイビングスポット

とにかく海が綺麗です。

数ある沖縄のビーチの中でも随一の透明度を誇る、知る人ぞ知るシュノーケリング、ダイビングスポットです。

言葉じゃ伝わりません。写真でどうぞ。

f:id:kaihajime:20160802152703j:plain

続きを読む

沖縄・離島グルメ 古座間味ビーチの「もずく天ぷらと魚の天丼」が超おすすめ!

グルメ

今回「おすそわけ」するのは沖縄は座間味島の古座間味ビーチにある「パーラー憩」の「もずく天ぷらと魚の天丼」です。

6月に家族で座間味島に行ってきました。沖縄と言えば綺麗な海です。

しかし食べ物の話です。しかも超地味に「もずく」です。

前回の記事も「もずく」、、、

 

kaihajime.hatenablog.com

 

沖縄にはもっと沖縄らしい食べ物はたくさんありますが、あえて「もずく」です。

ニッチなところを狙ってるワケではなく、本当に美味しくて「おすそわけ」したいと思って書いてます。

しかも、沖縄は沖縄でも離島、、、遠いです。そう簡単には行かないと思いますが

座間味島に行く予定のある方は必ず一度は食べてほしい一品です。

 

また沖縄本島の方もビーチで遊ぶついでに食べに行くってのはどうでしょう?

那覇の泊港からフェリー、高速船であっという間ですよ。

 

座間味村公式webサイト

 

では「もずく天ぷらと魚の天丼」を紹介します。

 

本当に旨いもずくの味を初体験

言葉で上手く説明できないのでザッと写真でどうぞ。

f:id:kaihajime:20160729131456j:plain

天ぷらの旨さを文章で伝えようとすると、「サクサク」「パリッパリッ」といった聞き慣れた表現しか思いつきません。

f:id:kaihajime:20160729132733j:plain

本当に「サクサク」です。

続きを読む

沖縄県民も知らない!? 慶良間諸島・座間味島の名物 和山海雲の「もずくそば」

グルメ

今回「おすそわけ」したいことは、先月6月の中旬に家族で沖縄は慶良間諸島の座間味島へ旅行した時に訪れた「和山海雲」さんの「もずくそば」をご紹介します。

座間味島は今回で2回目です。

ここ「もずくそば 和山海雲」さんは7年前来た時に食べてから虜になり、旅から戻ってからも奥さんと「座間味のアレ、もずくそば食べたいね~」と何度も話に出てくる、一度食べたら必ずまた食べたくなる「世界一旨い変わりダネそば」です。

 

http://wayamamozuku.jp/08/mozukupage.htm

 f:id:kaihajime:20160727105527j:plain

といっても場所は沖縄。

まあ、遠いです。近所のそば屋へちょっくら食べに行くのとはワケが違います。

  

沖縄は沖縄でも、那覇から船を乗り継いでの離島への旅

座間味島へのフェリー(フェリーざまみ)、高速船(クイーンざまみ)が発着している泊港(とまりこう)までは、那覇空港からバスでもタクシーでも20分前後かかります。今回は荷物が多いためタクシーで泊港まで行きました。

泊港から座間味港まで高速船で約45分です。途中空港でゆっくり時間を含めて最終的に自宅(大阪)を出て島まで合計約7時間かかりました。 

f:id:kaihajime:20160727140631j:plain

高速船「クイーンざまみ」で座間味島へ

f:id:kaihajime:20160727140729j:plain

 座間味村公式webサイト

 

続きを読む

子連れでも本格エスニック料理が食べられる! 自然に囲まれた森のレストランでスリランカ・カレーを喰らおう!

おでかけ

どうもKai Hajimeです。今日の「おすそわけ」したいことは?

日曜日、朝からすっごく晴れていたので「どこかへ出かけよう!」

ということで、とりあえず生駒方面に行き当たりばったりで車を走らせました。

何をして遊ぶか?何が食べたいか?など、その日の予定を話しながらのドライブとなりました。

 

以前から生駒には「石窯で美味しいピザを焼いてくれる店」があると聞いていたのでそこへ向かうはずでした、、、が

事前に予約が必要ということで、その日は残念ながらピザにはありつけませんでした、、、(しっかり調べてから出発しましょう)

 

そこで早速どこに行くかをネットで探してたらいい所をみつけました。
コチラです。

 

森のレストラン ラッキーガーデン

f:id:kaihajime:20160518054737j:plain

 生駒山を縫うように急坂を登り、細い道をカーナビ通りに車を走らせ、「森のレストラン・ラッキーガーデン」を目指します。

 

続きを読む

聖火台にも使えるレベル! 火力・持続力を兼ね備えたバーベキュー用の炭

アウトドア

みなさんはバーベキューの時どんな炭をお使いですか?

まさか高級備長炭なんか使ったりしてませんよね?
僕はいつもホームセンターで3〜5kgで¥1,000以下の炭を買ってました。ヘタすると¥500っていうのもありますね。

そんなホームセンターで売ってる炭って、火力弱くないですか?
しかも着火剤で点火してすぐは勢い良く燃えるけど、1時間〜2時間経つと急に弱火になるんですよ。
今まで僕が買ったものが偶然そうだったのかもしれませんが、年に10回以上はバーベキューやダッチオーブンをやる僕の実感としては、明らかにホームセンターの炭はパワー不足です。

 

火力・持続力抜群のイオン・トップバリューの炭

ついに、見つけました。
いままでの不完全燃焼気味のバーベキューに終止符を打ってくれる、バーベキュー用の「炭」を。
コチラです。

f:id:kaihajime:20160516101812j:plain

 

イオン・トップバリューの炭が凄いとこ

まず見た目からして大きい

f:id:kaihajime:20160516101955j:plain

f:id:kaihajime:20160516102023j:plain

ホームセンターの炭は小さくてスカスカ。

箱の上の方はそれなりの大きさですが、下の方にいくにつれ割れたものや小さい破片がほとんど。


いままではそれが普通と思っていましたが、、、
イオンの炭は一つ一つがしっかりと中身が詰まってます。

そしてなんと言っても大きい!ほぼ全てが骨太で一定の大きさです。

 

続きを読む