読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

子連れで本格エスニック料理が食べられる! 自然に囲まれたレストランで超おいしいスリランカ・カレーを喰らおう!

どうもKai Hajimeです。今日の「おすそわけ」したいことは?

日曜日、朝からすっごく晴れていたので「どこかへ出かけよう!」

ということで、とりあえず生駒方面に行き当たりばったりで車を走らせました。

何をして遊ぶか?何が食べたいか?など、その日の予定を話しながらのドライブとなりました。

 

以前から生駒には「石窯で美味しいピザを焼いてくれる店」があると聞いていたのでそこへ向かうはずでした、、、が

事前に予約が必要ということで、その日は残念ながらピザにはありつけませんでした、、、(しっかり調べてから出発しましょう)

 

そこで早速どこに行くかをネットで探してたらいい所をみつけました。
コチラです。

 

森のレストラン ラッキーガーデン

f:id:kaihajime:20160518054737j:plain

 生駒山を縫うように急坂を登り、細い道をカーナビ通りに車を走らせ、「森のレストラン・ラッキーガーデン」を目指します。

 

 

「本当にこんなところに店なんてあるのか?」

と思うほど、周りは坂道や斜面に張り付くような民家や畑しか目に入ってきません。


途中「暗峠・くらがりとうげ」という、なんとも不気味な名前の峠を通過。

 

※オマケ 「暗峠・くらがりとうげ」はハイキングコースとして有名みたいですね。

暗峠 - Wikipedia

 

暗峠の森を抜けると一気に視界がひろがり、そのまま進むと「森のレストラン・ラッキーガーデン」の看板が道路脇に見えてきます。

 

開放感抜群の牧場&レストラン

簡単にエリアの説明をします。

「森のレストラン・ラッキーガーデン」は大きく2つに別れています。
道路を挟んで上は「桜エリア」「羊エリア」

道路を挟んで下は「本格スリランカ料理が楽しめるレストラン」と約2,000坪もある「ラッキーガーデン・オーガニックファーム」となっています。

 

「桜エリア」

スリランカ・カレーをはじめ、手軽に軽食が楽しめる自然に囲まれたオープンカフェ

 f:id:kaihajime:20160518055201j:plain

f:id:kaihajime:20160518061034j:plain

f:id:kaihajime:20160518061151j:plain

f:id:kaihajime:20160518061545j:plain

f:id:kaihajime:20160518061644j:plain

「桜エリア」ではテーブル席、テラス席、お座敷などがあり、カレーを中心とした軽食が楽しめます。
「タンドリーチキン」、チキンカレーが包んである「ラッキーカレーナン」、カレー風味のポテトを包んだ「ゴタンバロティ」など。

 

ドリンクメニューも充実していました。

おそらくスリランカのビールだと思われる「ライオンビール」「パイナップルビール」なるものも。

 

自家製のケーキもあり、「羊エリア」で遊んだり、近所を散策したあとにゆっくり過ごすにはもってこいのオープンカフェです。

メニューはコチラ

メニュー | 森のレストラン「ラッキーガーデン」

 

「羊エリア」

f:id:kaihajime:20160518062929j:plain

生駒山をバックに焚き火で焼きマシュマロと羊たち

 

f:id:kaihajime:20160518060439j:plain

f:id:kaihajime:20160518063043j:plain

 「羊エリア」の真ん中では焚き火があり、子どもたちは焼きマシュマロを食事前だというのに美味しそうに食べていました。羊に直接触れることもできます。

 

f:id:kaihajime:20160518063701j:plain

ハンギングチェアでリラックス

 

我が家が着いたのはちょうどお昼時で賑わっていました。

予約しないで飛び込みだったため1時間ほど待ちました。

羊と触れ合ったり、焼きマシュマロを食べたり、牧場を散策したりなど、子どもたちも退屈することなく遊んでいました。

大人ものんびりカフェでお茶をしながら待ってられるので、1時間なんてあっと言うまでした。

ドックランもあるのでペット連れの方も大歓迎。

 

前置きが長くなりましたが、ここからが本番。

本場スリランカ人シェフが作る、本格スリランカ料理をご紹介します。

 

田園風景を一望できるテラスで本場のスリランカ・カレーを喰らう

f:id:kaihajime:20160518065033j:plain

 道路を挟んで下に「本格スリランカ料理が楽しめるレストラン」はあります。

ランチタイムは、Aコース、Bコース、キッズプレートがあり、ラッキーガーデン・オーガニックファームでとれた無農薬・無科学肥料の旬の新鮮な野菜がふんだんに使われていました。


我が家はそれぞれAコース、Bコース、キッズプレートを注文。
さすが本場スリランカ人シェフが作るカレーとあって、ただ辛いだけじゃない、深みのある普段なかなか味わうことの無い美味しい料理でした。

写真でざっとこの日に食べた料理を紹介します。

f:id:kaihajime:20160518070822j:plain

これはBコースカレー5種

この日はおじいちゃん・おばあちゃんも居たのでこれで3人分です。

 

f:id:kaihajime:20160518071048j:plain

Bコース

朝採れサラダ、ブリヤニライス(スリランカの炊き込みご飯)、タンドリー、パパダン(豆のせんべい)、上げ餃子的なもの(中身はじゃがいものカレー風味・本日の一品)

 

f:id:kaihajime:20160518071517j:plain

パラータ(ナン)3人分

 

f:id:kaihajime:20160518074354j:plain

 朝採れサラダ

黒胡椒ラッキーガーデン自家製ドレシングをかけていただきます。

写真を撮るのを忘れましたが(Aコースの写真に写ってます)、このドレッシング美味しかったです。

「ラッキーガーデン・オーガニックファーム」で採れた新鮮な野菜のサラダ。

普段サラダをついつい残してしまう子どもたちも、ムシャムシャ食べていました。

 

f:id:kaihajime:20160518074940j:plain

ミントのサワークリームとブリヤニライス(スリランカの炊き込みご飯)

これは激ウマでした。酸味の効いたサワークリームをブリヤニライスにかけて食べます。

全体的にスパイシーなコース料理です。

途中、口の中が少々モッサリしてきた時に、ミントのさっぱり感が口の中をスッキリさせてくれる一品。

 

f:id:kaihajime:20160518090020j:plain

Aコース

朝採れサラダ、カレー2種、イエローライス(サフランライスだと思います)、パパダン、上げ餃子的なもの(中身はじゃがいものカレー風味・本日の一品、写真には写ってません、、、食べられてました。)

これにBコースと同じナンが付きます。

 

f:id:kaihajime:20160518090927j:plain

キッズプレート

ピラフ、サラダ、揚げ物、オムレツ、ウインナー

次男(6歳)は家でも甘口のカレーを食べています。この日は特に「辛い!」など言わずに食べていたので、小さなお子さんでも大丈夫だと思います。

 

Aコース・Bコースには、新茶の紅茶(ストレートorミルクティー)

キッズプレートには、デザートとドリンク

加えてBコースにもデザートが付いています。

f:id:kaihajime:20160518092530j:plain

左から、たまねぎのスープ(本日のスープ)、デザート(タピオカ入りヨーグルト風アイスクリーム)、紅茶(シナモン入りストレート)

 

写真の順番が無茶苦茶ですが、スープに始まりデザート、紅茶まで

さずが、本場のスリランカ人シェフが作る本格的なスリランカ料理とあって、どの料理も食材、調理も大変凝っていて本当に美味しかったです。

ボリュームもちょうど良く、周りの景色や鳥のさえずりを聞きながら、ゆっくりと時間をかけていただくランチタイムとなりました。

メニューの方も載せておきます。

 

f:id:kaihajime:20160518093801j:plain

メニュー | 森のレストラン「ラッキーガーデン」

 

 

最高のロケーション

f:id:kaihajime:20160518094040j:plain

f:id:kaihajime:20160518094127j:plain

f:id:kaihajime:20160518094210j:plain

f:id:kaihajime:20160518094242j:plain

名前の通り「森のレストラン」です。

この下に畑があり、おそらくそこが「ラッキーガーデン・オーガニックファーム」だと思います。

遠くには大和郡山の街が見えます。

 

f:id:kaihajime:20160518095046j:plain

f:id:kaihajime:20160518095139j:plain

美味しそうなケーキ。お持ち帰りもできます。

 

f:id:kaihajime:20160518095642j:plain

我が家が食事した小屋。インテリアも細かいところまで凝ってました。

f:id:kaihajime:20160518102126j:plain

ラッキーガーデン・オーガニックファーム(上)

採れた野菜と峠のたまごも格安で売られていました。

 

f:id:kaihajime:20160518102522j:plain

屋外のトイレ(左) 一見通り過ぎてしまいそうなくらい緑に囲まれています。(右上) 駐車場もあります。(第一駐車場 15台、第二駐車場 5台)

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

自然に囲まれた広大な敷地に羊に触れて遊んだり、食事をするスペースがゆったりと確保された「森のレストラン ラッキーガーデン」。

行き当たりばったりで訪れた我が家でしたが、子どもたちも大人も充分楽しめました。

「森のレストラン ラッキーガーデン」では常に様々なイベントも催されているようです。自然に囲まれた山小屋でのライブや羊の毛刈りもあるそうです。

(羊の毛刈りは期間限定・5月の天気の良い平日)

 

「夏の終わりにひぐらしの鳴き声をききに必ずくる!」と心のなかでひとりつぶやきました。

高地ですので夏も涼しそうですし、秋の味覚を楽しみに訪れるのも良いと思います。

 

お子様連れやカップルで訪れるには最高のスポットであること間違いなしです。

これからの行楽シーズン、日帰りで充分に楽しめます。

大阪市内からも思っているよりも近いです。

まだまだ紹介しきれない部分がたくさんあると思いますので、ホームページをご覧ください。(ごめんなさい、、、)

 

www.luckygarden.jp

 

環境も料理も文句なしです。

普段なかなか味わうことのない本格的なスリランカ料理が味わえる

「森のレストラン ラッキーガーデン」、デートやレジャーに超オススメです。

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime