読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

悪い習慣は三日坊主のメカニズムがわかればやめられる!

どうもKai Hajimeです。

僕は常に平行して何冊か本を読んでいます。

昔から好きなSF小説や、仕事関連のデザインの本、趣味の雑誌や哲学や思想、自己啓発系まで自分の興味のある範囲の本はジャンルを問わずなんでも読みたいと思っています。紙だけでなく、kindleでも読みます。

その中で、最近読んでいる次の書籍は、今の自分の心にグサグサと刺さるフレーズがたくさんあります。その一部を「おすそわけ」したいと思います。

 

f:id:kaihajime:20160513200907j:plain

新しい自分に生まれ変わる「やめる」習慣 古川武士 著

 

何がどう刺さるのか?

僕にはやめたいけど、なかなかやめれない悪い習慣が身についているからです。

 

悪い習慣をやめるには「習慣引力」の範囲に入った習慣を解除する

 

人間の脳はその生存本能から、変化に抵抗し、現状を維持しようとします。変化は危険であることが大きいからです。

つまり、脳にとって新しい行動は、良い習慣、悪い習慣の区別なく、変化である限りやめさせようとします。だから、英語学習や運動、家計簿などの良い習慣だとしても、新たに始める習慣は「変化への抵抗」のせいで、なかなか続きません。

これが3日坊主のメカニズムです。

 

と著者は書かれています。

 

 

良い習慣を身につけようとしても脳は「変化への抵抗」として良い悪い関係なく新しい変化を拒む性質があるということ。
一方、悪い習慣がやめられないのも同じ理屈です。一度習慣になったものは、脳が必死に維持しようとします。なぜなら、それは「いつもどおり」と認定されたことだからです。

 

「変化には抵抗」し、また「いつもどおり」を維持、守るために働いてくれているから悪い習慣はなかなかやめられないということです。

悪い習慣をやめるには「習慣引力」の範囲に入った習慣を解除するということがカギです!

 

僕にとっての悪い癖、悪い習慣はズバリ「一人酒」

 

この悪習を断ち切るためにひとつチャレンジというか、決意をしました。


「もう一人で呑み屋には行かない!」

 

という自分との約束です。

 

やめると言っても「一人で酒を呑む」ことをやめただけ。一滴も酒を呑まないわけじゃありません。

家族や友人とは楽しくガンガン呑みます。

そりゃあもう〜楽しい時間を過ごすことは僕にとって大切な時間です。

ただ、一人呑み屋で自分を癒すような呑み方はやめようと決意ました。

 

僕が習慣引力を解除するために取り組んでいること

自分が頑張ったことを目で確認できるように記録しています。

気持ちでは「やめたい」と思っていても、脳は「変化に抵抗」します。

脳は「別にやめる必要はない、いつも通り呑んじゃえ!」と誘惑します。

 

その誘惑に打ち勝つためにはどうするか?

「やめたいと思っている気持ちと、それを我慢して頑張っている自分を思い出せる仕組みがあれば習慣引力を解除できる」と考えたからです。

コチラを御覧ください。

 f:id:kaihajime:20160514072121j:plain今日でちょうど2週間と5日目です。


仕事から帰宅するときに「少しならイイんじゃね?」と甘い誘惑が頭をよぎります。
そんな時、このアプリを立ち上げて今日まで我慢したことを思い出すようにしています。

まだまだ、たった2週間弱ですが、明日からも継続していこうと思います。

 

ちなみこのアプリは非常にやすいです。

1日でも途切れるとチェーンが切れてしまいます。少しでも続くと「明日も頑張るか!」という気分にもなります。

どうしてもできなかった日は、その項目の下に「なぜ昨日できなかったのか?」とメモを残すこともできますよ。

なにか習慣化したいことがあればその習慣を登録して、あとは毎日記録するだけです。

数ある習慣化アプリの中でも優秀なアプリだと思います。

興味のある方は無料ですので試してみてください。

 

「もう一人で呑み屋には行かない!」

この悪習を断ち切ることが出来たら、次は何をやめるか?それとも始めるか?

少しワクワクします。

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

Kai Hajime

 

 

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

 

 

 

Good Habits

Good Habits

  • Good To Hear
  • 仕事効率化
  • 無料