読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

いつものバーベキューに飽きたら本場アメリカンカウボーイの肉の塊を喰らおう!

どうもKai Hajimeです。
今日の「おすそわけ」したいことはなにかというと、、、
 f:id:kaihajime:20160511112935j:plain
 
いつもはお肉屋さんで焼肉用の肉を買ってきてバーベキューや焼き肉をやっていますが、いつも同じスタイルのバーベキューにそろそろ飽きてきたので、なにかいつもとは違うものをと探してみました。
ロース、カルビ、タン、ハラミ、バラ、ホルモンなどなど、あれこれ色々な種類の肉を食べるのもイイんですが、今回は「分厚い肉の塊をガッツリ食べたい!」ということで本場アメリカンカウボーイが届けてくれるバーベキューセットに挑戦することに。
 
今年はマンションから一軒家に引っ越して庭もできということで、だったら「自宅でのんびりバーベキューをやろう!」ということで、どうせやるならいつもとは一味違ったバーベキューに。で、奥さんと相談した結果がコチラです。 
 

本格的アメリカンバーベキューを楽しめるThe Meat Guyの「バーベキューセットB 合計10kg・10人前」  

 

f:id:kaihajime:20160507163551j:plain

こいつらがダンボールに入って送られてきます。しかしこのボリュームにはビックリしました。
「バーベキューセットB 合計10kg・10人前」は大人2人、子ども2人では当然多過ぎです。
ゴールデンウィーク中に食べきれなかった分は冷凍して保存しています。商品にもよりますが冷凍保存だと最大1年間は保存できます。
 
 

 

では1つずつ見てみましょう 
 

f:id:kaihajime:20160507163759j:plain

f:id:kaihajime:20160507163825j:plain

牛肉サーロインブロック 約2kg

 

f:id:kaihajime:20160507164141j:plain

バックリブ 2ラック・約800g(ポーク)
希少価値が高く、やわらかいロース側(背骨の中心部のカット)のリブです。
 

f:id:kaihajime:20160507164417j:plain

f:id:kaihajime:20160507164443j:plain

ポークロイン(豚ロース)約1kg

 

f:id:kaihajime:20160507165258j:plain

鶏骨付きもも肉 4本

 

f:id:kaihajime:20160507165430j:plain

“ザ・ミートガイ”スパイシーポークソーセージ 5本

 

f:id:kaihajime:20160507165725j:plain

 “ザ・ミートガイ”オリジナルバーベキューソース 1本

 

準備

 まあ、ただ好きな厚さに切っただけです、、、 

f:id:kaihajime:20160511073901j:plain

牛肉サーロインブロック

網にのせてから塩とブラックペッパーをお好みでふりかけました。

 

f:id:kaihajime:20160511072259j:plain

バックリブ

家で焼き肉の際に使うピリ辛の焼き肉のタレにつけてみました。

 

f:id:kaihajime:20160511072347j:plain

鶏骨付きもも肉
クレイジーソルトを少し多めにまぶしてオリーブオイルを少しかけて一晩つけてみました。写真は取り忘れましたが、トマトソース(ケッカソース)をかけて食べるとまた違ったさっぱりとした味が楽しめます。
 
ケッカソースの作り方はいつも僕が参考にさせていただいているコチラのブログからどうぞ。
 
f:id:kaihajime:20160511072416j:plain
豚ロース
これも網にのせてからお好みで、塩、ブラックペッパーをかけていただきました。
 

f:id:kaihajime:20160511072506j:plain“ザ・ミートガイ”スパイシーポークソーセージ

1本約100gとヴォーリュームもカウボーイ級の赤い天然チリパウダーがたっぷり詰まったソーセージです。防腐剤や着色料、アミノ酸などの化学調味料も一切使われていない無添加ソーセージです。

他の肉たちに目を奪われがちですが、ハーブとスパイスが効いていてメッチャ旨かったです。次男(6歳)には少々辛すぎましたが、長男(10歳)はコレが一番美味しかったと言っていました。

 

焼く

f:id:kaihajime:20160511073946j:plain

炭が少し落ち着いてから肉を網にのせます

 

f:id:kaihajime:20160511074018j:plain

牛肉サーロイン

 

f:id:kaihajime:20160511074051j:plain

 

f:id:kaihajime:20160511074332j:plain

バックリブ(左) 豚ロース(右)

 

 食べる

一言、「旨い」です。

肉質も柔らかくて肉の旨味がしっかり詰まっています。

 

牛肉サーロインブロック

オーストラリア産で、他は全てアメリカ産の冷凍ですが、レンジで解凍せずに常温でゆっくり解凍すればと全く問題なしです。(記事の最後に解答方法を書いてます)

焼き加減は好みもありますが、牛肉サーロインブロックは中身がピンク色ぐらいで食べるのがベストです。
今回は網で焼きました。カットした時に出る肉汁は少し落ちていたようですが、充分肉の旨味を味わうことができます。

 

※余談

今回は僕が気がついた時にはすでに奥さんが普通のステーキの厚さに切っていました。僕としてはもっと分厚く、なんなら塊そのままを焼いて食べる勢いでしたが時すでに遅し、、、

 

豪快に丸ごと焼く場合は、鉄板やダッチオーブンでじっくり弱火で蓋をして中身がピンク色になるまで焼くとイイらしいです。

「次は絶対分厚い肉の塊を喰うぞ〜」 

 

リブ

普通日本国内で一般的に流通しているものはバラのリブらしいのですが、本場アメリカではスペアリブと言えば、このバックリブ(ベービーバックリブ)が主流とのこと。

骨ごとかぶりついてワイルドに食べます。ジューシな豚の甘いが最高です。

ビールとの相性も抜群です。子どもたちもガッついて食べてので、この日切った分はあっと言う間になくなりました。

今回は普通の焼き肉のタレに漬け込んでましたが、塩コショウだけでも充分肉の甘みを感じることができる一品です。

 

豚ロース(ポークロイン)

今回は僕の焼き方が良くなかったのか?ロースの特徴なのか?肉が固くなってしまい少々残念な結果に。

味は申し分ないのですが調理方法に工夫が必要です。

僕としてはトンカツにしたら旨いんでないかなと思います。

 

鶏骨付きもも肉

網に乗せると肉からの油で火柱が上がるほどジューシーなチキンでした。

中身に充分火が通るように焼くには火の弱い網の端っこなどでじっくり時間をかけて焼いてください。外側が焦げちゃいます。

今回はクレイジーソルトとオリーブオイルで下味をつけていましたのでそのまま食べつつ、バケットを編みで軽くあぶってチキンをのせてトマトソース(ケッカソース)をつけて食べると一味違った味を楽しめました。

 

 “ザ・ミートガイ”スパイシーポークソーセージ

今回のダークホースでした。次男には少々辛かったみたいですが、他全員これを狙ってテーブルから離れなかったくらいです。

ハーブとスパイスのバランスが絶妙です。外国の味です。日本の市販のソーセージには出せない味ですね。

最近は凝った自家製ソーセージを出してくれるお店もよく目にしますが、これが家で食べられるとなると店に行く機会も激減すること間違いなしです。

これ単品でも売ってるんでビールのお供に購入すつもりです。

 

“ザ・ミートガイ”オリジナルバーベキューソース

味は一見ピリ辛です。しかし肉と一緒に噛んでいるとソースの甘みがじわっと後から出てくる深みのあるソースです。

調味料だけで肉を食べるも良し、ちょっと飽きたらこのソースをたっぷりかけて食べるも良しです。

ピリ辛と言っても次男もガンガンつけてたので小さなお子さんでも大丈夫です。

 

まとめ

実のところ炭火で焼けばお肉ってたいがい旨いんですよ。

天気のいい日に青空の下でビールを呑みながら肉にガッツリかぶりつくだけです。

 

安全性・品質も安心

ミートガイのお肉は冷凍ではありますが、下処理も充分されていますので鮮度も良く品質と味も文句なしです。調味料をサラっとかけて食べるだけでも充分美味しいです。

アメリカ産の肉には僕も奥さんも少々懐疑的ですが、ティーエムジーインターナショナル株式会社という名古屋の会社が取り扱っているようです。

ミートガイのお肉は品質管理も充分されているようなので今回は安心して購入、食べることができました。

 

パーティーに超オススメ!

我が家はゴールデンウィーク中に重要な2つのイベントがあります。子どもたち2人の誕生日です。
例年だと、どこかへ外出してそのまま外食というパターンや、子どもたちの友達を読んで巻き寿司パーティーをやったりと毎年なにかしらのイベントを企画してお祝いしていましたが、今年はバーベキューパーティーとなりました。
 

これから夏に向けて家族や友人とバーベキューをする機会も増えてきます。

少人数であれば、その時食べる分だけ準備して冷凍保存。

大勢の場合は、思いっきり豪快に丸ごと焼いて食べる勢いでもイイんじゃないでしょうか。

みなさんも是非ミートガイのお肉でバーベキューを楽しんでください。

 

10kgセットで¥12,000を切る価格

ミートガイは今回紹介した「バーベキューセットB 合計10kg・10人前」の他に、各種セットや単品での注文も受け付けています。

しかし10kgで¥12,000以下とは正直安いと思います。

いくら子どもとは言え、一回焼肉屋に連れて行くともっと払っています。

味、量、品質すべてにおいて文句なしの非常にコスパのイイ買い物ができました。

今後、我が家も肉のまとめ買いはミートガイにすることになりました。

超オススメです。

 

美味しくいただくための注意点を記事下に書きました。

 

 読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

 Kai Hajime 

 

 


 

 

 

賞味期限の注意点
賞味期限は商品ラベルに記載されていますので参考にしてください。冷凍商品は解凍後封を開けていない状態で、冷蔵庫で最大5日間保存できます。開封後は2日以内にお召し上がりくださいとのこと。
要は冷凍は1年間持ちます。一度解凍してしまうと5日以内に、開封すると2日以内に食べましょうということですね。
一般的なキャンプやバーベキューでは全く問題ないです。
 
解答方法
冷蔵庫内で解答しましょう。1kgあたり6〜8時間が解凍の目安とあります。
我が家はバーベキュー当日の1日前、前日のお昼ごろから冷蔵庫に移しゆっくり解凍しました。