読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

初期症状限定!風邪、発熱を悪化させない3つの工夫

この2日間体調を崩してしまい仕事を欠勤。今日も大事をとってサボり、いや休みます。今日は昨日に比べ体調も良く「家で自分のやりたいことができる」と思うと病欠とはいえ嬉しいですね。 

f:id:kaihajime:20160331111832j:plain

サボりではなく「病欠」という大義名分もあり(今日は若干サボり気味かな?)心置きなく自宅警備に集中できそう。

しかし前日、前々日は熱は38度を行ったり来たり。喉痛、鼻詰まり、関節痛で集中力もなく家でダラダラ過ごすはめに、、、体調管理の重要さを再認識しました。

普段からうがい・手洗いなど、衛生面で基本的なことは家族で習慣化していても、どうしても防げない時があります。我が家では僕と奥さんがいくら気をつけていても、子どもたちが学校や保育園など外からウィルスや菌を貰ってきては家中にばら撒いてしまします。これはもう「運」任せというか、防ごうにも防げない仕方ないことです。想定外の「体調不良」は日常茶飯事で、お子さんのいる家庭では頭を悩ませている方もたくさんいると思います。

 

風邪、発熱をこじらせない3つの工夫

我が家が「おかしいな?」と少しでも感じたら必ずやることがあります。新薬に頼らず自分の身体の力でウィルスや菌をやっつけることが出来るように免疫力を上げることに努めます。一朝一夕で出来ることではありません。普段からバランスの取れた食事、軽い運動、充分な睡眠をとるなどの生活習慣が大事になってきます。

しかし、「怪しいな?」と初期症状を感じた時に少しでも早く回復するために次の3つの工夫を試します。

 

1.ビタミンを摂る

もはや常識ですが、特にビタミンCを出来るだけ多く摂るようにしています。ビタミンCについては諸説あって「多く摂ればイイという訳ではない!不要な分は全て排泄されてしまう!」とありますが、我が家はビタミンCタブレットやC1000タケダを数本買ってきて飲んでいます。

意外と効果があると感じています。排泄されるとは言え、常に補給していく必要があると思います。特に体調が悪い時は身体がビタミンCの吸収と排泄のサイクルを通常よりも盛んに行っているといわれています。

体調が悪い時ぐらい吸わなきゃイイのですが、自分も含め喫煙する方はビタミンCを多めに摂ったほうがイイです。

 

2.風呂で身体を充分温めてからの充分な睡眠

お風呂の入り方にも諸説ありますが、我が家では大人はいつもより風呂の温度を気持ち高めに設定。少し我慢して長目に入って身体を充分温めてから寝ます。子どもたちは通常通りの温度でいつもより少し長目に。ウィルスや菌は高温に弱いので身体をとにかく温めます。

奥さん曰く「抗生物質でウィルスをやっつけるのは邪道!熱が上がるのは身体がウィルスと戦っている証拠なので、熱は上げきるに限る」ということです。詳しくNEVERまとめの下の記事をどうぞ。

 

matome.naver.jp

 

3.葛根湯をのむ

なんだかんだ最後は薬なんですが、、、ただし生薬、漢方薬です。抗生物質とは違ってウィルスや菌をやっつけるというより身体の免疫力を高める補助的な役割と解釈しています。寒気がする、関節が痛む、喉が痛い、鼻がムズムズするなどの初期症状で効果が期待できるものです。症状が悪化した状態では効き目がないと思います。

 

まあ当たり前と言えば身も蓋もありませんが、今まで我が家はこの3つの方法で風邪や発熱の初期症状を乗り越えてきました。子どもたちが幼い頃はわからないことも多く、ちょっとしたことでかかりつけの医者に頻繁に通っていました。大抵いつも同じ薬で医者のアドバイスも変わらず「安静にしてください」と言われるぐらいです。

1つ加えると、「消化のいいものを少しだけ食べる」ということも心がけています。食べ過ぎは良くないみたいですね。体調の悪い時は食べ過ぎず腹6分ぐらいにしています。

 

出来るだけ病院へ行かず、新薬をとらない

我が家は「これはどうしようもないな」というぐらいの高熱やその他の症状が出ないかぎり病院にかかったり市販の新薬を服用することはありません。病院の薬や市販の新薬は「抗生物質が中心で根本的な治療にはならないんじゃないか?」という奥さんの考えがもとになってます。また、症状が軽い内に病院に行くと院内でウィルスや菌をもらって逆に症状をもっと悪化させてしまうこともありますので。

うちの長男も次男も幼い時に肺炎で入院したことがありました。明らかに熱が高いとか、激しい嘔吐など普段とは様子が全く違うと感じた時は早めに病院に行きましょう。

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

 

豊年ビタミンCタブレット 210粒

豊年ビタミンCタブレット 210粒

 

 

 

 

【第2類医薬品】イトーの葛根湯エキス顆粒 21包

【第2類医薬品】イトーの葛根湯エキス顆粒 21包