読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

目閉じるとそこはライブハウス アンプラグド専用イヤフォン

ここ数日、HTMLCSSの勉強に集中しててブログがおろそかになってました、、、

超初心者なのでお手本とモニターを行ったり来たりで大変ですが、書いたコードが正解して回答通りに表示されるとメチャメチャ爽快です。

しかし昼間は仕事でパソコン、家でもパソコン。しかもやったことのないジャンルの勉強ときて、いつも以上に長時間モニターに集中し過ぎたので疲労度はMAX。

こんな時はいつも聴くのとは違う音を聴いてリラックスすることに

テンションをただ上げたい気分でもないし、かと言ってしんみりするのも嫌、、、上りもせず、下がりもしない、だけどグッとくる癒やしの一発、、、いろいろ迷った挙句、、、ふと「こんな時はアレだ!」と思い出しました。

 

疲れた時はアンプラグドで生音にダイブ

アンプラグドの何が良いのか? 通常のライブとは違ってアーティスト・バンドのメンバーなど終始リラックスモード。まるでリハーサル現場をのぞいてるようです。メンバー同士の冗談や何気ない会話、会場のお客さんとのやり取りや、いつもは爆音で聞こえない楽器を触る音まで聞こえたり、、、そして何よりも聞き慣れた名曲たちがアコースティックなアレンジで一味違った楽曲に生まれ変わります。ライブはライブでも、アンプラグドはより一層アーティスト・バンドを身近に感じ、新たな一面を垣間見ることができます。

僕の一番好きなアンプラグドはコレです。

 

www.youtube.com

 

数あるアンプラグドの中でもやはりコレがナンバーワン!

カート・コバーンのふざけた悪童ぶりはもちろん、リラックスした雰囲気の中メンバーと交わすジョークもユーモアに溢れ、通常のライブやアルバムでは聴くことができない「ニルヴァーナ」の楽曲が持つエネルギーや狂気と、時折みせる繊細な一面が詰まったファンだけでは無く全ての音楽好きには必見のライブ音源となっています。

 

Mtv Unplugged In New Y

Mtv Unplugged In New Y

 

 

アンプラグド・イン・ニューヨーク [DVD]

アンプラグド・イン・ニューヨーク [DVD]

 

 

その場にいるかのように聴こえるイヤフォン

僕はロックや打ち込み(エレクトロニックミュージック)を家でも外でも常にかけっぱなしです。スピーカーで聴いたり、ヘッドフォンで聴いたり。とにかくずっと音が流れている状態です。BGMとして聴き流すときはスピーカーですが、どっぷり音に浸かりたい時はヘッドフォンかイヤフォンで音の世界に入り込みます。

ここ最近のイヤフォンはどれも高音質です。しかも安くていいモノがほとんどで、電気屋で視聴してもどれも大差ありません。逆にいろいろと種類がありすぎて迷ってしまってどれを買えばいいかわからなくなってしまうくらいです。そこで今回は僕が使っているイヤフォンを紹介したいと思います。

 

DTMオタク推薦の「ゼンハイザー イヤホン MX375」

僕は楽器を宅録するいわゆるDTM(デスクトップミュージック)が趣味です。DTMで使うスピーカーやヘッドフォン、イヤフォンは、作った音が全く色づけされてない状態で確認出来ることが重要になってきます。僕も作った音が自分のイメージする音になっているかを数種類違った出力環境で確認するために、スピーカやヘッドフォン、イヤフォンをいくつか持ってます。通常販売されているスピーカーやヘッドフォン、イヤフォンはユーザーが購入後に特に専門的な処理(イコライジングなど)をしなくても、「迫力の重低音」などといったカタチで「色付け」された、バランスの取れた高音質な音楽を体験できるよう様々な工夫が施され出荷されています。

「ゼンハイザー イヤホン MX375」はかなり原音を忠実に再現するように設計されています。だからと言ってDTM専用のイヤフォンという訳ではありません。スマホやタブレットでMP3などの音源を聴くことも全く問題ありません。一つ言えることは

 

「同じ価格帯のイヤフォンと比べて圧倒的な音質を実感できることは間違いない」

 

ということ。

高音も刺さること無くヌケが良く、低音もかなり芯のある音で全体的に厚みを持たせています。高域、中域、低域のバランスが良くとれたイヤフォンで、ヴォーカルも楽器に埋もれずクリアーに聴こえます。「色付け」されてないというよりも「そこにある音そのままの音を再現する」といった感じです。

オススメしておきながらなんですが、イヤフォンはやはり消耗品です。通勤通学、ランなど僕も外出時はiPhoneと一緒に必ず持っていきます。バッグやポケットに入れていると知らないうちにイヤフォンを痛めることも必ずあります。ケーブルの断線などは当たり前。僕も過去何度もメーカーへ修理に出したり買い換えたり、、、これはどのヘッドフォンやイヤフォンでは必ずつきまとう問題です。

 

安くても圧倒的高音質

スバリ値段はAmazonで¥2,218 これは安過ぎです。

ゼンハイザーはドイツに拠点を置く音響機器メーカーで、音楽制作現場や映画制作現場などのプロフェッショナルたちにも多く用いられ、世界中のアーティストも愛して止まないヘッドフォン・イヤフォン業界の老舗です。

 

ゼンハイザー - Wikipedia

www.sennheiser.co.jp

 

品揃えも多く、上を見ると高価なモノばかりです。1万円以下のものでもかなりのラインナップを準備しています。「MX375」正直安すぎです。しかし安いからといって音質が悪いということは決してありません。手抜きのないこだわり抜かれた「MX375」は消耗品と割り切りつつ、修理・買い替えも考慮しながら普段使いに持って来いのイヤフォンだと断言します。

 

解像度の高い音像と360度拡がるサラウンド感で、どんなジャンルの音楽も今までにない音体験が出来ること間違いなしです。僕は持ってないですが、ホールで一斉にたくさんの楽器が鳴るクラッシクなんかも聴いてみるのも良いかなと思わせる一品です。

 

安くて高音質「ゼンハイザー イヤホン MX375」

通勤や通学やジョギングなどの外出にもオススメです。是非試してみてください。

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai hajime

 

追記:アンプラグドでオススメのリンクを下に貼っておきますので、お時間のある時に是非ご覧ください。

 

【国内正規品】ゼンハイザー イヤホン MX375

【国内正規品】ゼンハイザー イヤホン MX375

 

  

 

僕のお気に入りのアンプラグドです。

レディオヘッド

Radiohead Unplugged in Paris 2003 - YouTube

ビョーク

Bjork Mtv Unplugged - YouTube

デヴィッド・ボウイ

David Bowie - Dead Man Walking (MTV Unplugged Live & Acoustic) - YouTube

DAVID BOWIE & ROBERT SMITH (The Cure) - Quicksand - YouTube

オアシス

Oasis - MTV Unplugged (1996) Completo - YouTube

コールドプレイ

Coldplay - Charlie Brown (UNSTAGED) - YouTube

ガンズアンドローゼス

Guns N' Roses Unplugged (Full Album) - YouTube

スティング

Sting Unplugged *Rare* Full Concert - YouTube

ローリン・ヒル

Lauryn Hill (DAE) - 1 Intro - YouTube

エリック・クラプトン

Eric Clapton - MTV Unplugged 1992 MP3 SOUND, FULL [FULL HD - 1080P] Songlist in description - YouTube

ERIC CLAPTON Live at Budokan, Tokyo, 2001 (Full Concert) - YouTube

布袋寅泰

布袋寅泰 海外ミュージシャンとアコギでBAD FEELING (MTV Unplugged) - YouTube