読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

なぜブログを書くのか? 答えは自分の中にあった

ここ数日、頭と気持ちがモヤモヤしてどこかイライラしていました。

その原因が何か?と昨夜考えてみました。

f:id:kaihajime:20160320103907j:plain

 

自分は貴重な時間をなぜブログを書くことに使っているのか?

自分がブログを始めたきっかけは「好きなことだけで喰っていきたい」という想いからです。

「Kai Hjimeのおすそわけ」も「子育てを中心にした日常のInputとOutputをおすそわけ」をメインテーマに謳っています。

確かに僕の毎日は仕事と子育てが中心です。しかし記事の内容は子育てに特化したものでなく、単に子育てしているサラリーマンである僕の経験、興味のあることが書かれているだけです。

間違いではない、だけど何か腑に落ちないものでした。

 

向かう目標は脱サラリーマン・脱社畜

自分を一言で表せば「子育てしているサラリーマン」

子育てに関わらず世間の多くは「サラリーマン」です。

「サラリーマンから抜け出したい!」「独立・起業する!」と日々努力している人は山のようにいます。

同じ想いを持った同志と繋がりたい!

情報や想いを共有して目標を達成したい!

イライラしていたのは心の中でそう思っていることから目を背けていたからです。

僕は「脱サラ」することに決めました。

 

脱サラするために必要なこと

いきなりブログで稼ぐことは無理です。サラリーマンとしての収入と同等もしくはそれ以上の収入をを自分で稼ぐ必要があります。

これまでの仕事での経験 + 今以上のスキル。それに加え自身を知ってもらうための売り込み・営業活動が必要になってきます。

今後ブログでは脱サラするために必要なスキルアップのための行動、やるべきことを書きます。

サブタイトルも「子育てを中心とした日常のInput Outputをおすそわけ」から「脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ」に変えました。

そうは言っても僕は「子育てしているサラリーマン」に変わりないので、子どもたちとの貴重な体験や子育てで感じたことも継続します。

 

「好きなことだけで喰っていきたい」と思ったときに手にとった次の本は僕に勇気をくれました。再度本棚から取り出し読んでみようと思います。

 

 

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

 

 

スッキリしました。頭が硬くなってて心の中がブレブレだったのが、目の前の霧が晴れ向かう先が明確になりました

あとは目の前にある山々を超えるために、一日一日を充実させる行動あるのみです。

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime