Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

安くてお得な 絵本アプリの決定版!「PIBO」が読み放題で超オススメ!

本を読むことで得られる恩恵をいまさら説明する必要はないと思います。

大人になった今、もっと子どものころから本を読んでたら良かったと真剣に後悔しています。

 

単に知識や教養を増やしたいだけでなく、人間には一言では表現することのできない、喜びや悲しみ、怒りがあり、その感情の機微を文脈の中から感じとる感性をもっと磨きたい。

 

「なぜそう感じるのか?」「なぜそう思うのか?」「どこに答えがあるのか?」

 

湧き出る疑問や好奇心を放おっておくことが

生きていく中で非常にもったいないことをしていると以前にも増して強く思うようになりました。

 

読書は世界への扉

世界中にはある全ての本を読むことは出来ません。

40歳を超えた今からでは限界があります。

ネットや友人・知人からの紹介で出会った本、自分のアンテナが少しでも反応したものはジャンルは問わず出来るだけ読むことにしています。

 

子どもたちが世界中にあふれる本に出会う機会はまだまだ無限大

 

その出会いを逃さないように、少しでも多く本に触れる機会を

「押し付けではなく自発的に」

本に触れる習慣を身につけて欲しいと思い

以前からいい塩梅のアプリを探していました。

 

なぜアプリで読書?

我が家には紙、普通の絵本もあります。

幼い頃から読み聞かせしてたので、子どもたちも普通に本を取り出して読んでます。

特にお気に入りの絵本はボロボロになるまで読んだり遊んだり。

 

1つの話を何度も読むことでその本から得る感動は、一度読んだだけでは味わえない深みが増すことは間違いありません。

 

しかし、より好みするのでムラが出ます。

 

今は多くの本に触れて、好奇心のチャンネルを増やしてあげたい

 

アプリで読書となれば単純に数は増えるのでは?

しかも読み放題だったら、、、

 

本を買うことはギャンブル

当たりもあればハズレもある。だけど数読めば当たる?

今は無駄は承知でガンガン読むことが大事なのでは?

 

とは言え、実物の本ではいくらお金があっても足りません。

本棚にも限界があります。

 

そこで僕が数ある絵本アプリの中から選んだのはコチラ

pibo.jp

 

基本1日3冊まで無料

当初は無料で使用してましたが、長男(9歳)、次男(5歳)合わせて3冊ではあっという間に限度の3冊を超えます。

 

一時的な興味で読んでるのかと思いきや、しばらくしても取り合いになっていたので

月額¥480の読み放題に課金しました。

 

絵本360冊以上が読み放題。毎週新作を追加!

f:id:kaihajime:20160317094004j:plain

今朝も学校に行く前に二人で

「きんのたまごをうむガチョウ/ガチョウと黄金の卵・イソップ物語」を見ていました。

 

世界の名作から日本の伝統的な話はほとんど網羅されています。

 

大人目線で「なんだこの話?」と思うキテレツな話も

子どもたちからすれば面白くて、ヘンテコで

大人の常識など無視した話だからこそ好奇心をそそるのだと思います。

 

対象年齢も0歳〜12歳なので小学生の間は使えます。

 

毎週新作がされるので飽きることなく、クオリティを気にせずにガンガン読める絵本アプリとしては今知る限りほかにありません。

 絵本1冊 ¥480ではなかなか無いですよね、、、

図書館に行くという手もありますが、iPhone・iPadだと保管場所も不要、持ち出しも便利なので使い勝手も文句なしです。

 

f:id:kaihajime:20160317094148j:plain

本がランダムに表示されるのでいろんな話に遭遇します。

お気に入りとして保存できます。気に入った話はどんどんブックしましょう。

読書履歴もあるので、あとで読み返すこと簡単。

もし月額¥480の購読を止めたいときは以下の方法で購読中止できます。

f:id:kaihajime:20160317094330p:plain

 

楽しい、おもしろい、好き!のきっかけ作りに

学びもスポーツも楽しむことから始めてみて、その積み重ねが習慣になって、

「いつの間にか好きなことや得意なことになってた!」となれば最高です。

是非試しに一日3冊の無料版で楽しんでみてください。

 

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

 

絵本が読み放題!知育アプリPIBO 無料お試しつき!子供向け

  

広告を非表示にする