Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

【京都・レジャー】子どもたちと外でおもいっきり遊ぼう

週末は子どもたちと久しぶりに外でおもいっきり遊びました。

 

リフォーム、引っ越しで年末から全ての週末をDIYや片付けで潰してしまい

子どもたちと遊ぶ時間がとれずに、自分も子どもたちが可哀想で、、、

 

子どもたちも外出すること無く、家でテレビやDVD、ipadやDSでゲームなど

部屋の中で過ごすばかりでフラストレーションが溜まる限界だったと思います。

 

鴻ノ巣山運動公園へ

ここは京都府城陽市にある総合運動施設です。

市民体育館、野球場、テニスコートなどのスポーツゾーンや

「アイリスイン城陽」というレンタルサイクル施設があったり

「プラムイン城陽」という緑に囲まれた宿泊施設があります。

「アイリスイン城陽」「プラムイン城陽」ともに食事や軽食、休憩もできます。

他に野外ステージもあります。

京都だけでなく滋賀、大阪、奈良からもたくさんの家族連れや宿泊施設で研修する学生などに利用される京都随一の総合レクリエーション施設です。

 

施設案内-鴻ノ巣山運動公園

 

メインディッシュは最長約140mの滑り台

駐車場に車を止め、子どもたちとお目当ての「ローラースライダー」

普通の滑り台とは一味違います。鉄製のパイプがクルクル回る上を

現地に常設してあるウレタン製?の敷物に乗って一気に山肌を滑り降りる

スリル満点の「ローラースライダー」です。

f:id:kaihajime:20160314132914j:plain

長男・次男どちらも幼い頃(2、3歳)からここに来てこの「ローラースライダー」を滑ってます。

幼い頃は僕も一緒じゃないと怖がって滑らなかったのに、今は滑り終わると

「もう1回!」

「もっと重心を前にすればスピード出るわ!」

といった具合に僕がストップウォッチで計って兄弟でスピードを競ったり、滑り方を工夫して遊んでいました。

f:id:kaihajime:20160314152924j:plain

ほっといても何度も繰り返し滑るので、彼らが降りてきては声援を送り

また山を登っていくと芝生に寝転がってKindleで読書してました。

 

久しぶりに僕も滑ってみることになり山を登るとこの絶景

f:id:kaihajime:20160314134343j:plain

生駒山系、六甲山系が見渡せます。

 

「ローラースライダー」にも少し飽きてきたので

帰りにまた滑ることを約束して移動です。

f:id:kaihajime:20160314145756j:plain

 

バンクーバー砦

f:id:kaihajime:20160314135508j:plain

 

f:id:kaihajime:20160314140017j:plain

年長さん、小学生低学年が遊ぶにちょうどいいアスレチック遊具ですね。

f:id:kaihajime:20160314143844j:plain

このアスレチックスもローラースライダー同様

幼いころはビビって僕と一緒じゃないと登らなかったの

今では二人で勝手に遊んでくれます。

嬉しいやら少し寂しいやら、、、

 

暖かくなったら家族でお弁当を持ってこよう

f:id:kaihajime:20160314150224j:plain

駐車場は2時間まで無料(普通車)

ローラースライダーなど遊具の利用時間は写真右上を参考にしてください。

 

施設内には食事をするところもありますが

お弁当をつくって芝生の上で食べるのも良いんでないでしょうか?

 

家族でピクニック、カップルでサイクリングも

グランドや体育館でスポーツしたり、炊事棟もあるにはあるけど火を囲んだ食事はできないとのことで微妙なとこですが、、、

高い金額をかけなくても、思いっきり遊べる鴻ノ巣山運動公園」

オススメです!

 

施設案内-鴻ノ巣山運動公園

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

 

広告を非表示にする