Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

北九州限定! 昭和の味 駅弁食べるならコレで決まり!

おはようございます。

祖母の四十九日法要が終わり、新幹線で我が家へ帰って来ました。

法要も無事終わり、両親も一通り行事が終わって安心したのか、久しぶりのリラックスモードでした。夕食は身内だけのささやかな宴会となり、少し食べ過ぎ、飲み過ぎだったので、翌朝は我が家の4人は朝食をとりませんでした。

朝、食欲がなかったということもありますが、朝食を食べなかった理由が他にあります。

子どもたちは九州に来たとき、必ず帰りの新幹線で食べる、もしくは僕がお土産で買って帰るものがあります。その日はそれを朝食とも昼食ともいえない微妙な時間に食べていました。こちらです。

 

折尾名物 東筑軒のかしわめし

 

f:id:kaihajime:20160108110851j:plain

 

f:id:kaihajime:20160108111011j:plain

 

超シンプルな「三色弁当」です。

ごはんは特製の出汁で炊いたかしわめし

三色の具材は左から、かしわ肉(鶏肉)スライス、錦糸卵、刻み海苔です。

 

鶏肉以上にご飯が旨い

東筑軒のwebサイトにも謳ってありますが、鶏肉以上にご飯が旨い」のです。

一見薄めの味付けに見える薄茶色のご飯ですが、食べると鶏肉の旨味がしっかり詰まった炊き込みご飯です。その上にのっている鶏肉もしっかり濃い目のお肉がたっぷりのっています。

見た目は超シンプルで物足りなさを多少感じますが、食べてみるとしっかりした味付けのご飯とフワフワの錦糸卵・刻み海苔が絶妙なバランスでボリューム的にもちょうどイイ量です。ホントに旨いですよ。

 

tochikuken.co.jp

 

「北九州 食のブランド」にも認定されている北九州イチオシの一品

北九州限定ということで、なかなか出会うことはないと思います。

以下のサイトで認定品一覧から「東筑軒 かしわめし」のところに動画もあります。

 

www.syokubura.com

 

JR小倉駅、JR折尾駅、を中心に博多駅でも販売されています。

なんと大阪にもあるようですね。

 

売店紹介 | 東筑軒

 

 

よくデパートや百貨店などで開かれる「九州物産展」などでも出張販売されていることもあるようです。

かしわめしの通販はないようですが、うどん・そばのオンラインショップがあります。

 

東筑軒オンラインショップ

 

 

北九州本 (エイムック 2932)

北九州本 (エイムック 2932)

 

 

北九州の駅にある数件のうどん店(立ち食い)でも販売されています。

北九州限定、シンプルで懐かしい味。「東筑軒 かしわめし」オススメです!

興味のある方で北九州に行かれることがあれば、是非食べて見てください。

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

広告を非表示にする