Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

自己嫌悪から立ち直る、たった一つの方法

明けましておめでとうございます。

年が明けて気分一新。「今年も頑張るぞ!」

とは気持ち良く言えない気分です。

昨年は例年通り仕事や家庭を中心にした生活で、相変わらず時間に追われる一年でした。

まぁ、ダラダラしてると、おのずと時間に追われることは始めからわかっていたことなんですが。

 

 「今日は仕事が忙しくて疲れたから気分転換に1杯呑んで帰るか、、、」

「今日は疲れたからもう寝よう、、、」 

 

などと逃げてばかりでした。

 

f:id:kaihajime:20160104230811j:plain

 

・自分との約束を自分で破る

・「できなかったこと・やらなかったこと・途中で途切れて継続できなかったこと」

・3つの失敗の原因

・できたこと

・自己嫌悪から立ち直る、たった一つの方法

 

 

・自分との約束を自分で破る

 「誰かにやれと言われたことでは無く、自分で決めたことから逃げると相当凹みます」

自分なりに頑張るつもりで、目標を設定してたつもりだっただけで、具体的なカタチじゃなかったために途中でどうすれば良いのかわからず、時間だけが過ぎていき、アレヨアレヨと一年が経ってました。まさにつもりつもりの空回りです。

時間に追われながらも「自分の時間を作って目標に向かってどう過ごすか?」が課題だったはずが、振り返ってみると昨年の今頃とほとんど変わらない成果の少ない、成長のない一年でした。

普段の生活の中の「限られた時間をどう使うか?」と自分なりに試行錯誤し、「今年はこれをやるぞ!」と決意したことがいくつかありました。

「できたこと」「できなかったこと・やらなかったこと・途中で途切れて継続できなかったこと」など、いろいろ振り返ってみると圧倒的に「できなかったこと・やらなかったこと・途中で途切れて継続できなかったこと」のほうが多い一年でした。

自分でやると決めておきながら、自滅したことがなにより悔しいです。

 

・ できなかったこと・やらなかったこと・途中で途切れて継続できなかったこと

「ブログを書く」

昨年6月に始めたブログですが、はじめは下手クソながら出来るだけ毎日書くことを目標にして書いていましたが、徐々に尻すぼみ状態、、、下半期はほとんど書くことを止めてしまいました。

アタマの中ではブログのネタを常に意識して、「これも書こう!」「これは記事に出来そうだな」と考えていましたが、仕事が忙しいことや家庭の雑務で忙しいことのせいにして実際に行動に移すことなく逃げていました。

 

「webデザイン」

ブログを始めると、ブログのデザインを自分でイロイロとカスタマイズしたいと思い始めました。webデザインのスキルが身につけば自分の仕事にも幅を持つことができるのでコレはやるしかないと思っていました。

他にもいくつかやりたいこと、達成したいことはありましたが具体的な成果はでていません、、、

 

・3つの失敗の原因

1,酒に逃げた

これに尽きます。自分に甘いというか、意思が弱いですね。

時々なら気分転換になると思いますが、なにかあるとすぐ酒に逃げてしまいました。

お酒は好きです。だけど呑んでて楽しくないというか、惰性で呑んでる自分に気がついて「なんで俺、今呑んでんだ?」となる瞬間が多々ありました。

呑みだすと酔っ払わないと気が済まない性分なのでついつい深酒、、、次の朝も二日酔いで早起きもできず、朝の自分の時間を無駄にする日が多かったです。

自己嫌悪に包まれる朝は相当凹みます。

 

2,アレもコレも、手を出し過ぎ

欲張りなので「アレも、コレも」と手をだして計画倒れ。毎日少しづつ計画的に積み重ねることができる人なら良いと思いますが、酒に逃げて自分の計画も実行できないような自分には「アレも、コレも」は向いてません。

 

3,高望み、完璧を求め過ぎる

頭でっかちになり過ぎてしまい行動に移せなくなっていました。

気持ちのうえではわかっていても「他人の目を気にしてカッコつけてしまう(たいして誰もみていないのに) 」

「ある程度手をつけた状態で自分で盛り下がってしまう」

身のほどを知らないといけないな、、、とつくづく思います。

何より今の自分には「質より量」の方が大事だと思います。

 

 他にも原因はありますが、この3つの原因を克服することが今の自分に必要なことです。新しい年が始まった今、早めに去年の失敗の原因を吐き出して、弱点を認識したいと思います。

そして自分自身の弱点を克服して、同じ失敗を繰り返さないように一日一日を大事に過ごして、スッキリ局面を変えていうと思います。

とは言え、「失敗」「できなかったこと」だけでなく「できたこと」もありました。

 

・できたこと

日記を一日も休まずにつけた

唯一の救い。ホントにやってて良かった。

今こうして一年を振り返ることができるのも、毎日欠かさず、ベロンベロンに酔っ払いながらも日記をつけてきたおかげです。

次の日見ても何が書いてあるのかよくわからない日もありますが、その日、何があったのか? 何を思っていたのか? が日記帳やアプリに記録として残っています。

良くも悪くも 自分が何をしていたか? がわかれば、後から反省、改善ができます。

一番怖いのは「何をしてたかわからない」ことです。

 

楽しかったことを振り返ることも大事です。

ですが、良くなかったこと、なぜ良くなかったのか? などが記録として残っていると、原因を探ることができます。

あとは、同じ失敗を繰り返さないように どうすれば良いのか? 何が必要なのか? が見えてきます。

 

・「自己嫌悪から立ち直る、たった一つの方法」

それは「日記を書く」「記録を残す」

そこから良くなかった原因を探り

「次にとる行動を自分で決める」

この1つです。

厳密に言えば2つですが、記録がないと問題も原因も解決策も見つけることはできません。もう一つ加えれば「決めたことを行動に移す」ですね。

 

新しい一年、日記帳でも日記アプリでもイイです。

カッコ悪いことも、情けないことも記録してみてはいかがでしょうか?

(お前が言うな、、、)

 

言い切っちゃいましたので、

今年の自身の行動は去年にも増して責任が求められますね。

本年は、来年の今頃、今と同じ悔しい思いをしないように、毎日を大事に過ごすことに集中したいと思います。

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

 

Grid Diary - 最もシンプルに日記を始める方法!

Grid Diary - 最もシンプルに日記を始める方法!

  • Sumi Interactive
  • ライフスタイル
  • 無料

 

 

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

 

 

1つのことを長く続けられる技術

1つのことを長く続けられる技術