読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

妖怪が溢れる街・水木しげるロードへ行ってきました 夏の旅・其の一 

おはようございます。もう昼ですが、、、

先週1週間は夏休みということで、家族で帰省も兼ねて「夏の旅」

今年は車で中国地方から福岡県をざっくり周ってきました。

 

旅行初日は鳥取県境港市にある「水木しげるロード」

ここへは前々から行ってみたかったので妖怪好きの子どもたちも大喜び。

 

カーナビを見ながら境港駅周辺を目指します。

本当にに周りは何もありません。

近づくにつれ同じ目的の親子連れもチラホラ、、、

するとありました。

 

静かな漁港の中に妖怪の街が

f:id:kaihajime:20150814070840j:plain

 

水木しげるといえば鬼太郎

f:id:kaihajime:20150815091327j:plain

まあ、うちの子たちは鬼太郎より他の妖怪に夢中でしたが

とりあえず記念撮影。 ネズミ男も

 

f:id:kaihajime:20150815093735j:plain

お土産屋の電灯が「目玉のおやじ」だったり

ATMまで水木しげるの世界です。

 

 

f:id:kaihajime:20150815103646j:plain

通り沿いにたくさんのブロンズ像の妖怪たち。

大好き?な「べとべとさん」とも記念撮影

右上の写真の目玉の親父、水の上をグルグル転がっています。

これは妖怪神社前にあります。神社の写真忘れてました、、、

「悪魔君」も水木しげるの作品としては忘れちゃだめです。

 

街中が妖怪だらけ!

本当にどこを見ても妖怪がモチーフになってます。

そのなかで僕のお気に入りのコチラ

f:id:kaihajime:20150814081651j:plain

ご当地マンホールといったところでしょうか

意識して探すわけではないのですが

旅行や出張で訪れた街のマンホールがなぜか目に入ります。

 

 

f:id:kaihajime:20150815095821j:plain

目玉の街灯やおなじみの妖怪ポストなど

商店街から少し通りを入ってみると

なぜか札幌ラーメン? 看板がおどろおどろしい、、、

公衆電話なんてここ数年、、、いや15年以上使ってないかな?

だけどイイ感じ出してました。

営業しているのか?してないのか?少々不気味な旅館などなど

 

うちの子2人は小さい頃から「ゲゲゲの鬼太郎」や妖怪が大好き!

f:id:kaihajime:20150815110657j:plain

今でも弟の方は夜静かな道を歩いてると

「べとべとさん」がついて来てると信じてます。

 

妖怪好きの子どもは絶対行くべき!(もちろん大人も)

普段旅行で観光地などへ行くと子どもたちは一応楽しんでくれますが

今回「水木しげるロード」でのはしゃぎようは本当に尋常じゃなかったです、、、

正直疲れました。

「水木しげるロード」がなければ静かな漁港のある街といった感じです。

ですが今回我が家は近くの「皆生温泉」に宿をとり

新鮮な魚介やお酒をいただいたりと

大人も楽しめた旅行となりました。

 機会があれば是非訪れてみてください。オススメです!

 

水木しげるロード

皆生温泉旅館組合公式サイト

 

子どもたちと過ごす時間

今年の夏の休暇は9日間とりました。

いろんなところを訪れました。これから記事にしていきたいと思っています。

寝てる時間以外はほとんど子どもたちと遊んでいました。

 

旅行に出る前は、「旅行中もブログを書くぞ!」

と気合い入れてパソコンも持っていきましたが

全く書けませんでした、、、猛省です。

 

旅から帰ると9日間休んだツケなのか?

仕事の山で今週もバタバタ、、、

やっと今朝からブログに取り掛かれました。

 

旅は日常とは違う生活を楽しむのが醍醐味

その反面、日々ルーチンがガタガタです。

次の長期休暇は楽しみつつも、「やることはヤル!対策」

が必要だとわかりました。

なんとか写真だけはと思い撮りためているので

これからガンガン記事にしたいと思っています。

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime