Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

力まかせに打たなくても ペグをグイグイ打ち込める破壊力抜群!格安ハンマー

おはようございます。

昨日は「エリッゼステーク」のペグをご紹介しました。

今回、我が家はペグと一緒にハンマーも買い替えました。

6月のキャンプまでは

テントとタープを購入した際に付属していたハンマーを使っていました。

 

テントに付属していたプラスティックのハンマーだと軽過ぎて

地面が硬いとなかなかペグが刺さりません。

タープに付属されていた真鍮のようなハンマー(柄の部分とヘッドの部分が溶接で接続しているモノ)も劣化が激しく接続部分がすぐにとれてしまいました、、、

 

『打面が大きく、頑丈で、ある程度の重さがあるもの』を探したところ

ありました。コレです。

 

全体像

f:id:kaihajime:20150727225254j:plain

 

ヘッド部分

f:id:kaihajime:20150727225336j:plain

 

ペグを引っ掛けて抜くためのリング

f:id:kaihajime:20150727225414j:plain

 

グリップ

f:id:kaihajime:20150727225451j:plain

 

小学校3年生でも楽にペグが打てます。

f:id:kaihajime:20150727225535j:plain

 

ペグも大事ですが、ハンマーも大事です。

小学生でも持てるちょうど良い重さです。

打面も広いので、一般的なテントやタープのペグを打つには充分です。

 

我が家はプラスティックのペグ、鍛造ペグのどちらも併用しています。

このハンマーだと、プラスティックのペグも今までの付属のハンマーより

比べ物にならない程、断然打ち込みやすいです。

 

このハンマーに変えて感じた事

テントやタープに付属のハンマに比べて、

しっかりとしたグリップと程よい重さがあるため

ペグへしっかり力が伝わり、プラスティックのペグでも

ハンマーの自重で力を入れ過ぎなくても楽に打込むことができるのだと思います。

 

ペグと同時に購入しましたが、

ひょっとするとハンマーだけでも良かったかな?なんて思っています。

我が家の場合はペグが足りなくなったので同時購入でしたが

もし「ペグ」はあるけど「ハンマー」が必要という方は

『VISIONPEAKS(ビジョンピークス)金属ハンマー VP1639025』

オススメです!

何より安いです。¥999 

他メーカ品もありますが、このクオリティーでこの価格は魅力的です。

 

 

 

ペグはこれにしました。 

良かったら見てみてください。

このペグは頑丈なのはもちろん

「目立つから暗くてもつまづかない」「撤収時に見つけやすい」という

デザイン的にもユーザーへの配慮がいき届いた一品です。

 

kaihajime.hatenablog.com

 

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

広告を非表示にする