Kai Hajimeのおすそわけ

脱社畜!子育てサラリーマンのInputとOutputをおすそわけ

小学生でもラクラク〜 グイグイ刺さるテント・タープ用のペグならコレ!!!

おはようございます。

我が家は去年からキャンプを始めました。

普段、自然に触れることが少ないので春から秋までのレジャーはキャンプです。

 

シーズン中は、必ず毎月一度は行ってます

昨シーズンはテントに最初から付属していた

プラスティック製のペグを使っていました

しかし、これがすぐダメになってしまいます、、、、、

 

先週のキャンプから新しいペグにしました

 キャンプサイトによっては、芝生でも地面の中が硬く、

なかなかペグが刺さらないところもあります。

イライラして力をいれてハンマーで打つうちに

ヘッドが欠けてしまったり、、、先端が曲がってしまったり、、、

昨シーズンは我慢して使っていましたが、付属のペグの数本が駄目になったので

今シーズンからはこの「エリッゼステーク」のペグにしました。

 

f:id:kaihajime:20150727065312j:plain

我が家は28cmを購入。18、38cmもあります。

 

f:id:kaihajime:20150727064802j:plain

ヘッド

 

f:id:kaihajime:20150727064836j:plain

 

 

f:id:kaihajime:20150727064915j:plain

尖端

 

「新潟燕三条・水野製作所」が作る堅牢かつキャンパーも納得のアイディアが売り

デザインもシンプルです。

加えて「目立つから暗くてもつまづかない」「撤収時に見つけやすい」といった

ちょっとしたアイディアですが、非常にユーザーへの配慮がうかがえる一品です。

少し重いです。

しっかりとした作りなので少々のことでは

プラスティックのペグのように折れたり、

ヘッドが割れたりすることはないと思われます。

普段は斧などを作っている鍛冶屋さんがつくっています。

 

なによりサクサク刺さるので、テントやタープ設営時間の短縮になります

地面が柔らかいとプラスティックのペグでも問題なく刺さるのですが、、、

地面が硬いと、ペグを刺すのって案外時間がかかります。

サイトによっても硬さは色々あるので

どんな地面でもこの「エリッゼステーク」なら大丈夫です。

 

小学生でも簡単に刺すことができます

f:id:kaihajime:20150727071636j:plain

 

この日のサイトは硬いところが結構ありました。

しかし、上の子(小学3年生)でも簡単に打ち込むことが出来ました。

 

子どもたちもお手伝いとして楽しめますし

大人も他の準備に手をまわせるの一石二鳥!

 

今回はタープ用に8本購入しました。

テント用は、購入時に付属していたプラスティックのペグがなんとか生き残っています

今シーズン使い切るつもりですが

来シーズンはまたこの「エリッゼステーク」のペグを購入しようと思っています

 

他メーカーに比べて比較的安価! もちろん品質は問題なし!

この手のペグは各メーカから販売されていますが

この「エリッゼステーク」は比較的に安いと思います。

8本で¥3,542です。 1本あたり¥442です。

 

一つだけ難点をいえば

ハンマーで叩くとヘッド部分の塗装がはがれてしまうことです。

まあ当然といえば当然のことで、僕は全く気になりません。

 

キャンプ用品はいろいろと消耗品が多く、結構お金がかかります。

なので何度も買い替えるより、イイものを大事に長く使いたいと思っています。

使っていくうちに古びていって

それが「味」となってが出てくる感じが僕は好きです。

これはキャンプ用品だけではないと思っています。

 

ペグを購入しようと思っている方、オススメです!

 

 

読んでいただいた方へ

ありがとうございました。

 

Kai Hajime

広告を非表示にする